動画編集もできるゲームパソコンが欲しい人がチェックするべきコト

動画編集もできるゲームパソコンが欲しい人がチェックするべきコト

マウスコンピューター/G-Tune
この記事は2019年1月に更新しました。

動画編集もできるゲームパソコンが欲しい人がチェックするべきコト

 

YouTubeではゲームの実況中継動画が流行しています。

 

パソコンゲームを始めるのはゲーム中継動画を作るのが目的だというクリエイターの方も今後は増えていくでしょう。

 

動画編集をするパソコンは高い性能が必要です。

 

また拡張性や排熱の面でもデスクトップパソコンが適しています。

 

ゲームの実況動画を作りたい!ゲームも動画編集もできるパソコンってあるの?


ゲームパソコンのほかにも動画編集用パソコンを用意するとなると費用もかかるので、なるべく兼用できるパソコンを手に入れたいでしょう。

 

ではゲーム用パソコンで動画編集は可能でしょうか?

 

また、ゲームと動画編集のどちらも快適にできるパソコンを選ぶ際の注意点は何でしょうか?

 

ここではゲームパソコンで動画編集する方の注意すべきコトを解説しましょう。

 

この動画はおなじみユーチューバーヒカキンさんのスプラトゥーン実況中継です。
ゲーム実況中継は視聴回数も伸びやすく、再生時間も長くなる傾向があるので、YouTubeの広告収益を伸ばすのに最適です。

 

最近有名なユーチューバーがみんなゲーム実況動画を上げているのにはそのようなワケがあるんです。
思わず長々と見てしまう中毒性がありますので、注意しながら視聴してみましょう。

 

ゲームパソコンで動画編集はやっぱり厳しい? 動画編集兼用ゲームパソコンの注意点

ではここでゲームパソコンで実際に動画編集できるかについて述べてみましょう。
結論から先に言うと、趣味の範囲での動画製作であればこなせますが、本格的なプロ仕様には少し弱い場合もあります。

 

ゲームパソコンで動画編集は、とりあえずできるものだと考えていいでしょう。

 

中級クラス以上のゲームパソコンなら動画編集も快適にできますよ。


というのも3Dゲームが快適に遊べるようにゲームパソコンは描画性能を高めた構成ですから、少なからず何らかのグラフィックボードが搭載されています。

 

それらは動画編集にも充分活用できます。

 

描画処理の速いゲームパソコンであれば、動画のエンコードや編集もお手のものと捉えればいいでしょう。
自分で楽しむものを製作する限りは、ゲームパソコンでも動画編集に事足ります。

 

YouTubeにアップする動画であればゲームパソコンと動画編集は問題なく兼用できるでしょう。

 

ただし、本格的に動画編集をしようというのであれば、ゲームパソコンでは若干快適さが落ちる場合もあります。

 

編集中の動画プレビューがカクつくのを解消するにはどうしたらいい?


大半のゲームパソコンはグラフィックボードにNVIDIAのGeforceを搭載しているため、DirectXでの描画処理に強い構成であることが多いです。
これは3Dゲームでの描画処理が、DirectXで行われることがほとんどだからです。

 

そして、本格的な動画編集ソフトではDirectXではなく、OpenGLでの描画処理を求められることが多いです。
この際に高速な処理を求めるのであれば、OpenGLに強いグラフィックカードをとなりますから、ゲームパソコンでは物足りないわけです。

 

動画編集に相性がいいグラフィックボードを搭載すると処理が速くなりますよ。


しかしあくまでも高速に快適に本格的な動画編集をこなしたい場合の話ですから、ゲームパソコンでは動画編集できないわけではありません。

 

ゲームパソコンで動画編集しようというのであれば、それに合わせたパーツ構成も一応は考えた方がいいかもしれません。

 

ゲームでしか使わない場合よりかは作業性アップのためにメモリの容量も大きくしたいですし、またストレージ容量も多くしたいものです。

 

動画編集の場合にはやり直しがしやすいように、編集作業中のファイルをいくつもバックアップすることになるはずです。

 

そうなると必然的にそれらを保存しておく場所を必要とします。
そのためにストレージ容量も多く用意しておきたいとなるわけです。

 

動画編集の用途も合わせて考える必要があると言えるでしょう。

 

動画編集もできるゲームパソコンが欲しい人がチェックするべきコト まとめ

 

ゲームパソコンで動画編集できるかどうかは、単純に答えればできます。
しかしOpenGLでの描画処理には弱い場合も多いので、本格的な動画製作を高速で快適に行うには物足りない場合もあります。

 

なお、スペースがあるかどうか?確認する必要がありますが、BTOパソコンはグラフィックボードを複数搭載することも可能です。
OpenGL系のグラフィックボードQuadroとDirectX系のGeforceを搭載し、ゲームプレイ時にはGeforce。動画編集にはQuadroを使うという切替も可能です。

ゲームパソコン 動画編集

ドスパラが人気の理由
ドスパラのゲーミングパソコンブランドであるGALLERIAは動画編集者にも人気があります。 理由はSSDや大容量ストレージとハイエンドグラフィックボードを搭載したモデルが多く揃っているからです。 ゲーム実況動画も配信したい方は断然ドスパラがオススメです。

icon

マウスコンピューターの評判
マウスコンピューターでは動画編集向けのパソコンをDAIVというブランドで販売していますが、ゲーミングパソコンのG-Tuneからストレージの容量が大きなものを選んでも動画編集ができるでしょう。 オススメはSSD搭載モデルです。

ゲームに特化した高性能・パソコン工房GeForce GTX 1080搭載ゲームノートパソコン

パソコン工房のメリット
パソコン工房のゲーミングパソコンで動画編集にも対応できる製品を選ぶならLEVELインフィニティのミドルタワーモデル以上がねらい目です。 また購入時にカスタマイズもできるので、ストレージとメモリをアップグレードすればローエンドクラスでもOKです。
トップへ戻る