エントリー

動画編集用パソコンのマザーボードの選び方

2019年10月に更新しました。

動画編集用パソコンを購入する時、CPUやメモリ、そしてストレージなど…。パソコンのスペックを第一に考えますよね。

その時に「これで完璧!」と思っても、使っていくうちにもっと性能を上げたい・拡張したいと思うかもしれません。

だからこそ、初めに搭載するマザーボードの選択は重要となります。

ここでは、動画編集用パソコンのマザーボードの選び方を解説します。

チップセットでマザーボードの格付けが決まる

チップセットはマザーボードの中枢部分です。10年前は2チップの構成だったのが、近年では1チップが主体となりました。

マザーボードを選ぶうえで重要になるのが、このチップセットです。それによりマザーボードの格付けが決まるといわれています。

チップセットの製造元で有名なのが、Intel・AMD・NVIDIAなどです。

特にIntelはシェアが最も高く人気があります。

そのIntelでは、チップセットの機能性の差別化を明確にしているところがあり、それに合わせてマザーボードも設計されているといわれています。

チップセットとマザーボードは、同社の組み合わせでなければ取り付けられないという面があるので、選択の幅を広げたいならIntelのチップセットを選んだほうが良いかもしれません。

参考:マザーボードを選ぶときに知っておきたいポイント

搭載されるチップセットで価格も決まるのも、マザーボードを選ぶさいには念頭に置いておくと良いでしょう。

CPUソケットで選ぶのもポイント


動画編集用パソコンを使う上で、CPUは欠かせないパーツですが、マザーボードにCPUを取り付けるさいに、CPUソケットが対応していなければ、取り付けることはできません。

CPUとCPUソケットが一致しないと搭載することができないため、マザーボードにもCPUにも必ずソケット名が記載されているので、購入のさいは確認しましょう。

現在(2019年8月時点)、Intel社で主流となっているCPUソケットは、LGA1151やLGA2011-v3です。
余談ですが Core i9はi7と対応ソケットが異なっており、LGA 2066になるので注意が必要です。

このようなことから、マザーボードをはじめに選ぶよりも、まずは動画編集に適したCPUを見つけ、それに合わせてマザーボードを選びましょう。

動画編集用パソコンでオススメのショップ

動画編集用のパソコンを購入する場合はBTOパソコンショップがオススメです。
動画クリエイター向けに拡張性に秀でたマザーボードを搭載したパソコンを手に入れることができますよ。
以下はおススメのBTOパソコンショップです。

マウスコンピューター

マウスコンピューターでは新しいマザーボードが発売されるたびに製品ラインナップが一新されます。

中でもハイエンドマザーボードを搭載し、最新のCPU・ハイエンドビデオカードを搭載したクリエイター向けパソコンのDAIVシリーズがオススメです。

マウス公式サイト

こちらもオススメ:【コスパ重視の方必見】当サイトとマウスコンピューターのコラボ企画パソコン

2019年9月 増税前のお得なキャンペーン!詳しくはコチラ

パソコン工房

パソコン工房ではインテルのチップセット(マザーボード)をメインとして、用途に合った最適なパソコンを構成してくれています。
パソコン工房の通販サイトでは随時ディスカウント製品を販売しており、8月と12月には高性能なパソコンを安価に購入できるようになっています。

ボーナスでパソコンを購入する方はパソコン工房が要チェックですよ。

パソコン工房公式サイト

ドスパラ

ドスパラでは動画編集向けパソコンを最短二日で出荷してくれます。
もちろんカスタマイズにも対応してくれており、通販サイトでは簡単入力でメモリやビデオカードの追加・交換ができます。

分割支払いにも対応してくれているので、ハイエンドPCを毎月払いで手に入れたい映像会社さんにも向いています。

ドスパラ公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.5万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!


また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック動画編集用ノートPC選択5つのポイント

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?メモリ32GBと64GBの違いを検証

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?EDIUSでオススメのPCとは?DaVinci ResolveオススメPC

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方マウスコンピューターのおすすめPC一覧DAIVとG-TUNEの違いパソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

ページ上部へ戻る