動画編集に最適なディスプレイは?

 

スマホで8Kが撮れるようになることを考えると、今後動画編集は4K動画も見据えてディスプレイ選択をする必要があるでしょう。

 

ディスプレイも4K対応で大型の製品も数多く発売されています。

 

もちろん4K動画を扱うなら対応したディスプレイが必要ですよね。

 

快適に編集作業を行うためには、サイズにはある程度の大きさがあったほうが良いでしょう。

 

パネルにも品質の高いほうから「IPS」「VA」「TN」と、3種類の規格がありますが、それぞれに利点があるので知っておくと、よりよい買い物ができるでしょう。

 

また、ディスプレイごとに備わっている入力端子も違います。購入してからパソコンと接続出来なかったと泣く前に、ここもしっかりと確認しておきましょう。