X-Pro2,三脚

富士フィルムX-Pro2に最適!三脚人気ランキングベスト5選

X-Pro2,三脚
X-Pro2は富士フィルムのミラーレス一眼カメラで有効画素数2430万画素、1/8000秒のメカニカルシャッターを搭載しています。

手ブレ補正はボディ内に搭載していませんので、手ブレ補正機能付きの交換レンズを使用しないと手ブレを防ぐのが難しくなります。

そんなときに役に立つのが三脚でしょう。

X-Pro2ユーザーにも人気がある三脚を評判が良い順に5本紹介します。

この動画ではボクが何本も三脚を買ってきたうえで分かった三脚の失敗しない選び方を解説しています。
ぜひ合わせて視聴してください。

富士フィルムX-Pro2に最適!三脚人気ランキングベスト5選

190プロアルミニウム三脚4段+RC2付3ウェイ雲台キット MK190XPRO4-3W

X-Pro2,三脚

カメラ機材は高価なので一度購入すれば10年は使いたいところです。

190プロアルミニウム三脚4段+RC2付3ウェイ雲台キットは、耐荷重が向上しアルミニウム製で非常に軽いのが特徴です。

富士フィルム X-Pro2も軽量なカメラなので二つ持ち歩いても全然荷物にもなりません。

さらに、レバーデザインも新しくなり、スピーディーにセッティングを可能にします。

片手で操作できる「クイックパワーロックレバー」さらに、LEDライトやリフレクターなどのアクセサリーも装着できます。

この二つがあれば、10年は買い換える必要がなくなるでしょう。

1.マンフロット 190プロ三脚

耐荷重6kgのプロ仕様三脚

ミリ単位で調整できる新デザインの雲台を装備

頑丈で長持ちします

SLIK 三脚 マスター 3

X-Pro2,三脚

性能の高い富士フィルム X-Pro2を手に入れた方は至るところを撮影したくなるでしょう。

SLIK三脚 マスター 3は、ハイアングルでもローアングルでも対応している万能な三脚です。

X-Pro2,三脚

全長は最大1820mmに設定できるSLIK マスター 3

一番低い位置まで下げれば、710mmになり、最も高くて1820mmまで伸びます。

野鳥の撮影や、植物など幅広い撮影ができます。

X-Pro2,三脚

さらに、軽量なので携帯性もよく耐久性、安定性に優れたバランスのよい三脚となっております。

高低から、静止画動画まで、幅広い撮影ができるでしょう。

2.SLIK 三脚 マスター 3

野鳥撮影に最適な三脚

プロの写真家に支持されています

フリーターン雲台であらゆるアングルでも撮れます

Sherpa 635II

X-Pro2,三脚

最近のデジタル一眼レフカメラは軽量化が進んでおりますが、軽いと撮影が安定しないというデメリットもあります。

それをカバーするのが三脚の役割です。

Sherpa 635IIは、耐荷性が高くほどよい重量感の富士フィルム X-Pro2のようなカメラには適した機材です。

X-Pro2,三脚

クイックシューを装備した3ウェイ雲台を備えたSherpa 635II

強風が吹いても、地面が不安定でもがっちりと固定してくれるので安定した撮影ができるでしょう。

屋外での撮影でも静止画・動画問わず、被写体をしっかりと撮り続けることができるでしょう。

3.Sherpa 635II

耐荷性が高い三脚

クイックシューを装備した3ウェイ雲台

プロ仕様なのに低価格

Manfrotto COMPACT Action

X-Pro2,三脚

Manfrotto 三脚 COMPACT Action フォト・ムービーキットは、脚の部分や雲台、そしてバッグから全てがかっこいいです。

もちろん優秀なのはデザインだけではありません。

ジョイスティック型ハンドルの雲台により直感的なカメラ操作ができ、どんなカメラでも思いのまま撮影することができます。

富士フィルム X-Pro2と合わせて利用すれば、デザイン重視の人もきっと満足させてくれるでしょう。

4.Manfrotto 三脚 COMPACT Action

写真・動画兼用のトラベル三脚

マンフロットのデザインでカッコイイ

持ち運び二も便利なケース付き

Velbon 卓上三脚 ULTRA 353 mini

X-Pro2,三脚

外では綺麗な花が咲き、目の前を猫が横切り空には鳥が飛んでいたりします。

富士フィルム X-Pro2を持って外へ出かければ、どんな場面もついつい撮影したくなる瞬間がやってきます。

X-Pro2,三脚

卓上三脚だけでなく手ブレ防止機材としても使えるULTRA 353 mini

Velbon 卓上三脚 ウルトラロック ULTRA 353 miniは、ペットボトルサイズの小型三脚なのでどこへでも持ち運びが可能です。

小型なのでローアングルの撮影用かと思いきや、胸にあてがえばカメラをがっちり固定します。

小さな被写体を撮影するのに適した機材となっております。

5.Velbon卓上三脚  ULTRA 353 mini

ローアングル撮影用の三脚

ペットボトルサイズでポケットにも入る

手持ち撮影の安定感アップにも使えます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ドキュメンタリー動画の作り方が分かる


関連記事


マンフロットの三脚ランキング


おすすめ記事


ブログ管理人プロフィール

運営者:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー
関西でフリーランスの動画クリエイターをやりながらYouTuber・ブロガーとして活動しています。
🔗プロフィール
このブログは一眼カメラ向けの三脚を紹介するサイトです。

著者が使っている三脚はこちら
🎥マンフロット三脚 MT190CXPRO4を購入!レビューするよ。

フォローしていただけると嬉しいです!

人気のある記事

  1. 三脚,一眼レフ
    フルサイズ一眼カメラ用三脚を購入するときに知っておきたいコト
  2. 三脚,カーボン
    プロ用の三脚がどうして価格が高いのか調べてみた
  3. マクロ撮影,三脚,
    マクロ撮影で三脚を使うときのコツ
  4. 写真,構図
    一眼カメラの三脚撮影で構図を素早く決めるコツ
  5. 三脚,使い方,一眼レフ
    一眼レフカメラで三脚を使うときに注意したいコト
  6. 三脚,選び方,一眼レフ
    一眼用の三脚を店頭で選ぶときに注意したいポイント
  7. 三脚,選び方,望遠レンズ
    三脚で超望遠レンズを使って撮影するときのコツ