PEN LITE,三脚

オリンパス PEN LITEに便利!カメラ三脚人気ベスト5選

PEN LITE,三脚

オリンパスPEN Liteはオリンパスの一眼カメラのエントリーモデルですが、その洗練されたデザインとコンパクトさで女性に非常に人気が高いです。

液晶モニターが180°回転するためセルフィーで撮ることがメインになるかもしれませんが、三脚で撮影するとビックリするぐらい高画質に撮影できます。

ここではPEN Liteユーザーに人気の三脚を5品紹介しましょう。

この動画ではボクが何本も三脚を買ってきたうえで分かった三脚の失敗しない選び方を解説しています。
ぜひ合わせて視聴してください。

オリンパス PEN LITEに便利!カメラ三脚人気ベスト5選

GX 6400

 

PEN LITE,三脚

カメラだけでそこそこの費用がかかるので三脚まで用意するのは難しいと思っている人も多いでしょう。

しかしGX 6400は希望小売価格5,800円で三脚としては非常に求めやすい価格となっております。

さらに雲台も専用ケースも付いており充実した内容です。

PEN LITE,三脚

もちろん性能も3ウェイ雲台によってカメラを微調整できたり取り付けやすいクイックシューなど抜群です。

オリンパス PEN E-PL7のようなお手頃価格のミラーレス一眼レフカメラとセットで持っておきたい逸品です。

1.GX 6400

低価格で人気の三脚

初心者でも分かりやすい操作性

専用のキャリーケースが付いています

PIXI EVO ミニ三脚 MTPIXIEVO-BK

PEN LITE,三脚

日々の生活の中で撮りたい場所、撮りたい瞬間というのは必ず出てくるでしょう。

PIXI EVO ミニ三脚 MTPIXIEVO-BKは超小型の三脚のため、狭い所・低い所でも簡単にセッティングできます。

PEN LITE,三脚

足の長さを自由に変えることができるPIXI EVO

さらにオリンパス PEN E-P7には秀逸な自撮りモードがあり、モニターが一回転するなど撮影モードが多彩です。

この二つの製品があれば自分自身も撮影できますし好きな場所、撮りたい瞬間を簡単に撮影できます。

充実したカメラ機材によって、更に撮影が楽しくなりそうです。

2.PIXI EVO ミニ三脚

洗練されたデザインのミニ卓上三脚

ボール雲台で角度を自由に変えられます

スタンドポッド5

PEN LITE,三脚

三脚といえば、がっしりとした重厚な機材をイメージする人もいるかもしれません。

でも、スタンドポッド5はそんなイメージを払しょくするかのような形状です。

細長い伸縮パイプ、680gという軽量な本体で持ち運びからセッティングまで非常に楽な三脚です。

そして、クイックシュー式の自由雲台のためオリンパス PEN E-PL7を微調整しながら撮影できます。

PEN LITE,三脚

延長ポールを外すとミニ三脚として使用可能という充実ぶり。

これ一台で、カメラの魅力をさらに引き出してくれるでしょう。

3.スタンドポッド5

一脚と三脚を兼用できます

脚を取り外せば卓上三脚にもなる

狭い場所でも使いやすい

EX-547 VIDEO N

PEN LITE,三脚

近年はユーチューバーなど動画を投稿する人が増えました。

動画投稿する人にはオリンパス PEN E-PL7のようにモニターが180度回転でき、自撮りが簡単にできるカメラが好まれております。

EX-547 VIDEO Nはそんな動画撮影が多い人にお薦めの三脚です。

PEN LITE,三脚

オイルフリュード雲台が定速で滑らかな雲台の動きに対応し、微調整が容易にできます。

適度な質量で安定感が高く安定して撮影し続けることができます。

動画撮影の多い人には、使い勝手のよい商品となっております。

4.EX-547 VIDEO N

低価格のビデオ用三脚

オイルフルード雲台を搭載

滑らかなパン・ティルトができます

190プロアルミニウム三脚 MK190XPRO4-3W

PEN LITE,三脚

190プロアルミニウム三脚4段+RC2付3ウェイ雲台キットは、ユニークな形の三脚であり写真家のクリエイティビティを刺激する創りになっております。

写真表現の世界観を広げるアートフィルターが特徴のオリンパス PEN E-PL7。

このカメラと合わせて使うことで、カメラマンの技術やイマジネーションを広げ、斬新な撮影を可能にします。

指1本でセンターポールを水平ポジションまで動かせます。

カメラの調整も楽にでき、自分のイメージ通りの撮影ができるようになるでしょう。

5.マンフロット 190プロ 三脚

プロ仕様のギア式雲台付き三脚

頑丈で安定感抜群

センターポールを動かせば真下の撮影も可能です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ドキュメンタリー動画の作り方が分かる


関連記事


マンフロットの三脚ランキング


おすすめ記事


ブログ管理人プロフィール

運営者:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー
関西でフリーランスの動画クリエイターをやりながらYouTuber・ブロガーとして活動しています。
🔗プロフィール
このブログは一眼カメラ向けの三脚を紹介するサイトです。

著者が使っている三脚はこちら
🎥マンフロット三脚 MT190CXPRO4を購入!レビューするよ。

フォローしていただけると嬉しいです!

人気のある記事

  1. 三脚,一眼レフ
    フルサイズ一眼カメラ用三脚を購入するときに知っておきたいコト
  2. 三脚,カーボン
    プロ用の三脚がどうして価格が高いのか調べてみた
  3. マクロ撮影,三脚,
    マクロ撮影で三脚を使うときのコツ
  4. 写真,構図
    一眼カメラの三脚撮影で構図を素早く決めるコツ
  5. 三脚,使い方,一眼レフ
    一眼レフカメラで三脚を使うときに注意したいコト
  6. 三脚,選び方,一眼レフ
    一眼用の三脚を店頭で選ぶときに注意したいポイント
  7. 三脚,選び方,望遠レンズ
    三脚で超望遠レンズを使って撮影するときのコツ