PEN-F,三脚

OLYMPUS PEN-Fに最適!三脚人気ランキングベスト5選

PEN-F,三脚
オリンパス PEN-Fは洗練されたデザインのミラーレス一眼カメラです。

フィルムカメラの外観ですが、その解像度は高く快適な操作性を持っています。

PEN-Fで風景写真を撮るときに利用したいのが三脚ですが、PEN-Fに最適な三脚とは一体どれでしょうか?

ここではPEN-Fに合わせて使うのに人気の三脚を評判が良い順に紹介しましょう。

この動画ではボクが何本も三脚を買ってきたうえで分かった三脚の失敗しない選び方を解説しています。
ぜひ合わせて視聴してください。

OLYMPUS PEN-Fに最適!三脚人気ランキングベスト5選

Befreeアルミニウム三脚ボール雲台キット MKBFRA4-BH

PEN-F,三脚

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ製で自重1.4kg

オリンパス PEN-Fのように、カメラは性能が重視されがちですが三脚は素材が重視されます。

アルミニウム製とカーボン製がメインとなり三脚選びはその人の好みが出ます。

Befreeアルミニウム三脚ボール雲台キット MKBFRA4-BHは、アルミニウム製で1kgほどと非常に軽量でありながら剛性も高い素材が使われております。

PEN-F,三脚

MKBFRA4-BHはキャリーケースが付属しています

旅行する写真家のために持ち運びやすく、そして耐久性のある造りになっております。

どちらもカメラ愛好家から広く支持されている三脚です。

1.Befreeアルミ三脚ボール雲台キット

マンフロットの旅行用三脚

軽量コンパクトで持ち運びやすい

ボール雲台で素早くセッティングできます

SLIK ビデオ三脚 ビデオグランデII SLIKVG2PEN-F,三脚

ミラーレス一眼レフカメラでは、静止画のほかにも動画も高画質で撮影することができます。

オリンパス PEN-Fには手振れ補正効果があり、手持ちで撮る時であっても被写体を安定して撮影し続けることができます。

それをさらに安定させるのがSLIK ビデオ三脚 ビデオグランデII SLIKVG2です。

PEN-F,三脚

滑らかなパン・ティルト操作が可能なビデオグランデIIのビデオ雲台

ハイからローまでさまざまなアングルでの撮影が可能であり、滑らかな雲台の動きによって使いやすさが抜群なのです。

これで動画撮影はより簡単になり、カメラを使うことが更に楽しくなるでしょう。

2.SLIK ビデオ三脚 ビデオグランデII

SLIKのビデオ雲台付き三脚

低価格なのにプロ仕様の性能。耐荷重5kg

Velbon 卓上三脚 ウルトラロック ULTRA 353 mini

PEN-F,三脚

Velbon 卓上三脚 ウルトラロック ULTRA 353 miniは超小型の三脚であり、ローポジションでの撮影でより安定感を増します。

PEN-F,三脚

操作性の高いオリンパス PEN-Fをセッティングすれば、狭い場所・低い場所でも思うがままに撮影することができるようになります。

さらに、雲台は取り外しも可能なので別売りの雲台に交換し、さまざまなカメラに合わせることも可能です。

カメラをさらに使いやすくするためには、それに合った三脚を用意しましょう。

3.Velbon 卓上三脚 ウルトラロック

ベルボンの低価格な卓上三脚

ローポジションの撮影も思うがまま

雲台の交換も可能です

Manfrotto 三脚 COMPACT Action フォト・ムービーキット アルミ 5段 ブラック MKCOMPACTACN-BK

PEN-F,三脚

オリンパス PEN-Fは本体の重量が373gと軽量です。

クラシックなデザインにこの軽さなので大人のアマチュアカメラマンにも扱いやすいカメラです。

ただ、軽量ということはそれだけ不安定になりがちなのは否めません。

手ぶれ補正があるとはいえ、長時間同じ姿勢で撮影するのは厳しいでしょう。

ただ、Manfrotto 三脚 COMPACT Action フォト・ムービーキットにカメラを装着すれば、その不安も解消されます。

ジョイスティック型ハンドルの雲台は直観的な操作を可能にし、安定した動画を撮影できるようになります。

4.Manfrotto 三脚 COMPACT Action

ムービー用三脚

カメラの着脱が簡単

コストパフォーマンスが高い!

GX 6400

PEN-F,三脚

オリンパス PEN-Fはミラーレス一眼レフカメラの中では比較的高価な製品です。

本体だけであれば12万円、レンズキットだと18万円ほどするのでなかなかの買い物です。

カメラのほかにも、予備のバッテリーや交換用レンズなども揃えたくなり、どんどんお金が消えていきます。

そんな場合には三脚をコスパ重視で選ぶとよいでしょう。

PEN-F,三脚

GX 6400はお店によっては価格が3000円を切るなどかなり安いです。

その上、雲台や専用ケースもついているので非常にコスパに優れているのです。

5.GX 6400

低価格の人気三脚

専用ケース付き

5000円以下でイチオシの三脚

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ドキュメンタリー動画の作り方が分かる


関連記事


マンフロットの三脚ランキング


おすすめ記事


ブログ管理人プロフィール

運営者:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー
関西でフリーランスの動画クリエイターをやりながらYouTuber・ブロガーとして活動しています。
🔗プロフィール
このブログは一眼カメラ向けの三脚を紹介するサイトです。

著者が使っている三脚はこちら
🎥マンフロット三脚 MT190CXPRO4を購入!レビューするよ。

フォローしていただけると嬉しいです!

人気のある記事

  1. 三脚,一眼レフ
    フルサイズ一眼カメラ用三脚を購入するときに知っておきたいコト
  2. 三脚,カーボン
    プロ用の三脚がどうして価格が高いのか調べてみた
  3. マクロ撮影,三脚,
    マクロ撮影で三脚を使うときのコツ
  4. 写真,構図
    一眼カメラの三脚撮影で構図を素早く決めるコツ
  5. 三脚,使い方,一眼レフ
    一眼レフカメラで三脚を使うときに注意したいコト
  6. 三脚,選び方,一眼レフ
    一眼用の三脚を店頭で選ぶときに注意したいポイント
  7. 三脚,選び方,望遠レンズ
    三脚で超望遠レンズを使って撮影するときのコツ