三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,

EOS7D Mark2に最適!三脚人気ランキングベスト5選

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,
動体撮影を得意としたオートフォーカス機能を搭載するCanonのEOS7D markⅡ。

秒間10コマの連写性能と相まって、野鳥やスポーツ撮影でその威力を発揮します。

そんなEOS7D markⅡに合わせて三脚を選ぶならどの製品が良いでしょうか?

ここではEOS7D markⅡユーザーに人気のある三脚を評判が良い順に5品紹介します。

この動画ではボクが何本も三脚を買ってきたうえで分かった三脚の失敗しない選び方を解説しています。
ぜひ合わせて視聴してください。

EOS7D Mark2に最適!三脚人気ランキングベスト5選

Manfrotto ビデオキット MVK500AM

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,
動画撮影をするにあたり、安定した映像を撮影するには三脚と雲台は欠かせません。

また望遠レンズを装着して野鳥撮影するにはムービー用の雲台が使いやすいと評判です。

MVK500AMはビデオ雲台とツイン三脚がセットになっているお得な三脚です。
特に雲台の使いやすさが優秀であり、素早くセッティングでき、持ち運びも簡単なのでどんな人でも使いこなせるでしょう。

耐荷重は5kgまで可能でありEOS7D Mark2のように1kg近いカメラでもしっかりと固定してくれます。
フルードビデオ雲台が付いており、動画撮影において、特にその実力を発揮してくれます。

1.Manfrotto ビデオキット MVK500AM

野鳥撮影にも使いやすい

ビデオ雲台がついたマンフロットの三脚

7D Mark2と望遠レンズを乗せても余裕の耐荷重

Manfrotto ギア雲台 アルミニウム 410

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,
EOS7D Mark2ユーザーの中にはミリ単位での撮影にこだわる人もいます。

そんな人は三脚のみならず、雲台にもこだわりを見せます。

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,

Manfrottoのギア雲台はギアで3方向に動作する雲台になっており、ミリ単位で動かせたり制御できたりします。

そこにEOS7D Mark2をセッティングすれば、カメラの高性能なオートフォーカス機能と相まって、より高い質の撮影をすることができます。

マンフロットの雲台はマンフロットの三脚に取り付けることができます。

2.Manfrotto ギア雲台 アルミ410

マンフロットの三脚対応のギア式雲台

ミリ単位の調整ができます

ギアを解除機能もあり

SLIK 三脚 マスター 3

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,

子供の運動会やスポーツの試合など、激しい動きを撮影するのにはそれ相応のカメラスキルを必要とします。

でも、SLIK 三脚 マスター 3のような優秀な三脚があれば、スキルに自信がなくても精度の高い撮影ができます。

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,

角度を自由に調整できるフリーターン雲台搭載のSLIK 三脚 マスター 3

高さの微調整もしやすく、石突ゴム形状によって、EOS7D Mark2のように少々重量のあるカメラでも安定して三脚を立てることができます。

オートフォーカス機能や高速連写に優れたカメラの性能をSLIK 三脚 マスター 3は十分に生かしてくれます。

撮りたい瞬間を撮影できるカメラとして、運動会や動物の撮影など、激しく動くシーンには遺憾なく実力を発揮してくれます。

高さの微調整もしやすくカメラもしっかりと安定します。EOS7D Mark2の性能をさらに使いやすくしてくれるのです。

3.SLIK 三脚 マスター 3

フリーターン雲台がついたSLIKの三脚

プロの写真家に人気のモデル

がっちりとした脚でブレません

Sherpa 635II

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,

本格的にカメラを始めようとするのであれば、カメラ選びと同じぐらい三脚選びも重要です。

キヤノンのEOS7D Markのように、カメラマンから評価の高いカメラを選びつつ、それに合った三脚を見つける必要があります。

Sherpa 635IIは、3ウェイ雲台が付いているアルミ製の三脚です。

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,

見た目もプロ仕様でしっかりしておりますし、専用のケースで持ち運ぶことができます。

ローポジションにも対応しておりますし、クイックレバーロックによって高さ調整も簡単にできます。

見た目もそうですが、三脚としての機能も十分で、本格的なカメラマンの気分を味わえます。

4.Sherpa 635II

3ウェイ雲台の三脚

最大耐荷重3kg

持ち運びに便利なケース付き

190プロアルミニウム三脚3ウェイ雲台キット

三脚,CanonEOS7Dmk2,EOS7Dmark2,7Dmk2,

被写体を素早くそして的確に撮影するためにはカメラのオートフォーカス機能が重要です。

EOS7D Mark2は高速AF機能、そして高速連写が可能なので鉄道マニアや野鳥の撮影にも力を発揮してくれます。

でもそれだけでは不十分です。そこで190プロアルミニウム三脚4段 MK190XPRO4-3Wの三脚を用意しましょう。

素早くセットでき雲台も自由自在に動くので、自由度の高い撮影ができます。

元々備わっているカメラの力を十分に発揮させるには、三脚を使いこなすことが大切になってくるのです。

5.190プロ MK190XPRO4-3W

マンフロットのプロ用三脚

最大耐荷重6kg

素早くカメラを脱着できます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ドキュメンタリー動画の作り方が分かる


関連記事


マンフロットの三脚ランキング


おすすめ記事


ブログ管理人プロフィール

運営者:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー
関西でフリーランスの動画クリエイターをやりながらYouTuber・ブロガーとして活動しています。
🔗プロフィール
このブログは一眼カメラ向けの三脚を紹介するサイトです。

著者が使っている三脚はこちら
🎥マンフロット三脚 MT190CXPRO4を購入!レビューするよ。

フォローしていただけると嬉しいです!

人気のある記事

  1. 三脚,一眼レフ
    フルサイズ一眼カメラ用三脚を購入するときに知っておきたいコト
  2. 三脚,カーボン
    プロ用の三脚がどうして価格が高いのか調べてみた
  3. マクロ撮影,三脚,
    マクロ撮影で三脚を使うときのコツ
  4. 写真,構図
    一眼カメラの三脚撮影で構図を素早く決めるコツ
  5. 三脚,使い方,一眼レフ
    一眼レフカメラで三脚を使うときに注意したいコト
  6. 三脚,選び方,一眼レフ
    一眼用の三脚を店頭で選ぶときに注意したいポイント
  7. 三脚,選び方,望遠レンズ
    三脚で超望遠レンズを使って撮影するときのコツ