D810,三脚,人気

NIkon D810に最適!三脚人気ランキングベスト5選

D810,三脚,人気
フルサイズ一眼レフカメラのD810は3635万画素のニコン史上高画質モデルとして2014年発売されました。

ハイエンドモデルでプロの写真家にも人気ですが、ボディに手ブレ補正機能がなくレンズの手ブレ補正に頼るしかありません。

手ブレのない撮影をするには三脚は欠かせないでしょう。

ここではD810にオススメする三脚を人気順に紹介します。

この動画ではボクが何本も三脚を買ってきたうえで分かった三脚の失敗しない選び方を解説しています。
ぜひ合わせて視聴してください。

NIkon D810に最適!三脚人気ランキングベスト5選

befree live ビデオ三脚キット MVKBFR-LIVE

デジタル一眼レフカメラでは、静止画よりも動画撮影がメインだという人も多いでしょう。D810のように高画質なカメラをより生かすためには、精度の高い撮影が必要となります。そうなってくると欠かせないのが三脚です。

三脚,D810,人気
befree live ビデオ三脚キット MVH400AH付 MVKBFR-LIVEは、脚の開脚から、高さ調節まで、使いやすさにこだわった三脚です。

三脚,D810,人気

ビデオ撮影をより快適に、そして高精度に仕上げられるように設計されており、動画撮影がより楽しくなります。

1.befree live ビデオ三脚キット

写真と動画のどちらも対応できる三脚

コンパクトで持ち運びやすい

水平出しが簡単ですぐにセットアップできる

Sherpa 635II

デジタル一眼レフカメラは、年々軽量化されてきておりますが、それでも長時間撮影するとなると体力がいります。特にD810のようなフルサイズ機は、腕に力を入れないと安定して撮影できません。

三脚,D810,人気

そんな時には、Sherpa 635IIを使うことをおすすめいたします。

重量級一眼レフカメラに対応できる高性能な三脚であり、剛性も非常に高くなっております。
三脚,D810,人気

見た目も黒い光沢が美しく、3Way雲台も装備していることで、細かな動きにも対応し、よりカメラを生かすことができます。

2.Sherpa 635II

ベルボンの3ウェイ雲台

持ち運びに便利なカバーケース付き

値段以上の使い心地

190プロアルミニウム三脚4段 MK190XPRO4-3W

マンフロットの190プロアルミニウム三脚 MK190XPRO4-3Wは、一眼レフカメラ初心者でも高品質な撮影が可能になる優れた三脚です。
三脚,D810,人気
スピーディーな設置が可能で、調整も簡単にできるので撮影に集中できます。

より精度の高い写真や動画を撮影したいと思ったら手に入れたい三脚でしょう。

オートフォーカス精度が優れているD810と合わせて使えば、もはやプロ顔負けの撮影が可能になるでしょう。

カメラマンとしての腕を上げることも大事ですが、それをサポートする三脚を用意することも同じぐらい大切なことです。

3.190プロ三脚 MK190XPRO4-3W

プロ仕様の三脚

最大耐荷重6kg

かなりがっちりした作り

SLIK 三脚 マスター 3

スリック社は、1950年代からカメラの三脚を作り続けております。

元々は報道用に向けて開発したものですが、それが幅広く支持され今ではアマチュアのカメラマンにも使われております。

三脚,D810,人気

元々、「マスター」と「マスターデラックス」の二つのシリーズがあったのですが、それが一つになったのが、 SLIK 三脚 マスター3です。

三脚,D810,人気

定評のあったマスターデラックスの雲台、そしてコストパフォーマンスが高いマスターの脚部が組み合わさり、良いとこどりの商品です。

これにD810を装着すれば、より自由自在な撮影が可能になります。

4.SLIK 三脚 マスター 3

報道カメラマンに人気のマスター3

フリーターン雲台が使いやすい

コストパフォーマンス抜群

GX 6400

子供の晴れ姿の撮影は一眼レフカメラを持つお父さんにとって一番の力の入れ時です。

撮影時の場所取りに欠かせないのは、もちろん三脚でしょう。

三脚,D810,人気

SLIKの三脚 GX 6400は誰でも使える手軽さと、操作性のよさをウリにしたファミリー向けの三脚となっております。

例えばD810のように少し重量感のあるカメラをセッティングすれば、三脚が土台となりその場所を確保することができます。

三脚,D810,人気

3ウェイ雲台によって左右上下にスムーズに動かすことができるので、子供の晴れ姿もばっちり撮れますよ。

5.GX 6400

低価格なファミリー写真用三脚

初心者でも簡単に扱えます

耐荷重が少ないので注意が必要

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ドキュメンタリー動画の作り方が分かる


関連記事


マンフロットの三脚ランキング


おすすめ記事


ブログ管理人プロフィール

運営者:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー
関西でフリーランスの動画クリエイターをやりながらYouTuber・ブロガーとして活動しています。
🔗プロフィール
このブログは一眼カメラ向けの三脚を紹介するサイトです。

著者が使っている三脚はこちら
🎥マンフロット三脚 MT190CXPRO4を購入!レビューするよ。

フォローしていただけると嬉しいです!

人気のある記事

  1. 三脚,一眼レフ
    フルサイズ一眼カメラ用三脚を購入するときに知っておきたいコト
  2. 三脚,カーボン
    プロ用の三脚がどうして価格が高いのか調べてみた
  3. マクロ撮影,三脚,
    マクロ撮影で三脚を使うときのコツ
  4. 写真,構図
    一眼カメラの三脚撮影で構図を素早く決めるコツ
  5. 三脚,使い方,一眼レフ
    一眼レフカメラで三脚を使うときに注意したいコト
  6. 三脚,選び方,一眼レフ
    一眼用の三脚を店頭で選ぶときに注意したいポイント
  7. 三脚,選び方,望遠レンズ
    三脚で超望遠レンズを使って撮影するときのコツ