sony α7SⅡ

ソニーα7S2は、ソニーのミラーレス一眼カメラの中で最も高感度に撮影が出来るカメラだ。
4k録画も可能なので、動画撮影の分野でも非常に人気の高いカメラである。

このブログではα7SMark2でオススメのアクセサリーアイテムやα7SMark2の活用方法・撮影ノウハウを解説する。

α7SMark2ユーザーはもちろん、これからα7SMark2を購入しようと考えている方はぜひこのブログを読んで、一眼カメラライフを充実させてほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. SONY α7Ⅲ

    α7ⅢからSDカードがダブルスロットになり、仕事でも使いやすい仕様になったので買って使っています。実際に使ってみると購入前には分からなかった欠点にも気が付きました。

  2. FUJIFILM X-A5

    X-A5の性能は前モデルのX-A3と比較すると感度耐性とAF性能がかなり向上し、4K動画も撮影できるようになっています。 このブログではFUJIFILM X-A5の撮影でおススメのレンズや便利なアイテムの紹介や購入前に知っておきたいX-A5の長所・短所をレビューしてます。

  3. sony α7S

    色んなものを撮影していくにあたって、どのカメラを選ぶのかというのは大きな問題だ。今ではスマホにも高機能なカメラが付いているため、カメラを購入しようとする人はプロのようにかっこいい写真を撮りたいと思っている人も多い。

  4. Panasonic LUMIX DMC-GF7

    このブログ「LUMIX GF7の評価と口コミ」は2015年2月に発売されたパナソニックのミラーレス一眼カメラ LUMIX GF7のネットでの評価や口コミをもとにLUMIX GF7の最新情報やお役立ち情報をまとめてみた。

  5. Panasonic DC-GH5

    LUMIX GH5はパナソニックのミラーレス一眼カメラのフラッグシップ機LUMIX GH4の後継機だ。ユーチューバーに人気のあったカメラの後継モデルということで予約発売の時点で生産が間に合わず、しばらくの間入手困難になったほどである。

  6. Sony α6500

    前モデルのα6300にはなかった光学式の5軸手ブレ補正をボディ内に搭載し、さらに解像度とオートフォーカス性能を向上している。α6300では4K動画撮影が可能だったが、4K動画撮影はピントや手ブレがシビアで扱いにくかった。今回のα6500の性能向上で一眼初心者でも4K動画を簡単に撮影できるようになったといっても過言ではない。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る