sony α7RⅡ

ソニーα7R2は、αシリーズ最高峰の性能を誇る高級ミラーレス一眼だ。

ボディはとてもコンパクトであるが、フルサイズセンサーを搭載している。

プロのフォトグラファーが使用する高級一眼レフカメラに全く遜色のない描写力がある。

このブログではソニーα7R2を実際に使っているユーザーから得たα7R2口コミや便利なアイテム情報をまとめて解説した。
ソニーα7R2の購入を検討している人はぜひご覧いただきたい。

続きを読む

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

関連商品

  1. Panasonic DC-GH5

    LUMIX GH5はパナソニックのミラーレス一眼カメラのフラッグシップ機LUMIX GH4の後継機だ。ユーチューバーに人気のあったカメラの後継モデルということで予約発売の時点で生産が間に合わず、しばらくの間入手困難になったほどである。

  2. FUJIFILM X-T2

    FUJIFILM X-T1の後継機 X-T2が2016年9月に発売された。X-T2は4Kムービー撮影が可能となり、ダイヤルなどの操作性も改善されている。解像度が抜群の富士フィルムのミラーレス機にムービー性能が格段に強化されたモデルとなったが、それでもユーザーとして改善してほしい点がいくつかある。

  3. Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2

    パナソニック LUMIX GX7MK2は4Kフォト・4Kムービーが撮影できるパナソニックのミラ-レス一眼カメラだ。イクロフォーサーズ規格のGX7MK2は交換レンズも比較的安価なため、発売当初から一眼カメラユーザーから注目され、今のところ評判が良い。

  4. Sony α6500

    前モデルのα6300にはなかった光学式の5軸手ブレ補正をボディ内に搭載し、さらに解像度とオートフォーカス性能を向上している。α6300では4K動画撮影が可能だったが、4K動画撮影はピントや手ブレがシビアで扱いにくかった。今回のα6500の性能向上で一眼初心者でも4K動画を簡単に撮影できるようになったといっても過言ではない。

  5. Canon EOS M5

    EOS M5はCanonから2016年11月に発売されたミラーレス一眼カメラだ。解像度2420万画素のCMOSセンサーとEVFが搭載されている。Canon ミラーレス一眼シリーズのハイエンドタイプとされている。

  6. FUJIFILM X-A3

    クラシカルで女性やライトユーザー向けのデザインでありながらも、有効画素数2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、X-T2やX-T20といった中・上級クラスと同じレンズを装着できる。X-Aシリーズは人気があるシリーズだったが、X-A3になってどのように機能向上したのだろうか?

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る