SONY α6000

α6000は2014年3月に発売開始したソニーミラーレス一眼のエントリーモデルだ。

しかし初心者向けとは言うものの性能は極めて高い。
特にオートフォーカスの合焦速度は他のレンズ交換式カメラの中で群を抜いており、動画でもその威力を発揮する。

αシリーズは現在α6500までモデルチェンジしたが未だにα6000の人気は衰えていない。
このブログではα6000の長所と短所、そして撮影時に合わせて使うと便利なアイテムや撮影方法を解説している。

α6000の購入を検討している方はぜひ参考に読んで見て欲しい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. OLYMPUS PEN EPL6

    オリンパスPENは、日本を代表するカメラメーカーであるオリンパス社が製造・販売するカメラシリーズである。オリンパスPENは、1959年にハーフサイズカメラとして登場した。ハーフサイズカメラは、35ミリフィルムの1枚のフィルムを半分使用して撮影を行うカメラである。

  2. Canon EOSM10

    Canon EOS M10はCanonの軽量コンパクトなミラ-レス一眼カメラだ。女性ユーザーをターゲットに3色のカラーバリエーションがあり、オシャレで豊富なアクセサリーも取り揃えられている。一見カメラライトユーザー向けのカメラかと思いきや、カメラ中級者でも十分満足できる写真が撮れることで評判が良い。

  3. sony α7R

    α7Rは後継機種のα7R Mark2が発売されてからやや価格が下がった感じだ。世界最小、最軽量、高画質の特徴の他にワイヤレス通信機能やピクチャーエフェクトがついており、自由に写真を楽しみながら撮ったその場で、写真をすぐに共有したり保存ができる。

  4. OLYMPUS OM-D E-M10 markIII

    2015年に発売したOM-D E-M10 Mark II の後継モデルとしてOM-D E-M10 Mark III が発売されました。このブログではE-M10 Mark III がどんなカメラとして生まれ変わったのか? 良い点・悪い点を検証します。

  5. FUJIFILM X-A5

    X-A5の性能は前モデルのX-A3と比較すると感度耐性とAF性能がかなり向上し、4K動画も撮影できるようになっています。 このブログではFUJIFILM X-A5の撮影でおススメのレンズや便利なアイテムの紹介や購入前に知っておきたいX-A5の長所・短所をレビューしてます。

  6. Panasonic DC-GH5

    LUMIX GH5はパナソニックのミラーレス一眼カメラのフラッグシップ機LUMIX GH4の後継機だ。ユーチューバーに人気のあったカメラの後継モデルということで予約発売の時点で生産が間に合わず、しばらくの間入手困難になったほどである。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る