Panasonic LUMIX DMC-G8

LUMIX DMC-G8はパナソニックのミラーレス一眼カメラでミドルクラスシリーズだ。

人気があった前モデルのDMC-G7から機能は大幅に向上したのだが、中でも最も特筆すべき点は動画性能の向上だろう。

特にDual I.S.(ボディ内手ブレ補正)が搭載されたおかげでG8で撮影するときは手ブレの心配がほとんどない。

このブログではパナソニックDMC-G8の長所・短所、また撮影をサポートするアイテムについて解説する。

DMC-G8の購入を検討しているならぜひ一度読んでみてほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. Panasonic LUMIX GH4

    近年では、多くのメーカーから様々な種類のデジタルカメラが販売されているが、中にはカメラ選びに苦戦されている方もいるのではないだろうか。そんな方にお勧めしたいのが、パナソニックから販売されているDMC-GH4というミラーレスの一眼レフカメラである。

  2. OLYMPUS PEN EPL6

    オリンパスPENは、日本を代表するカメラメーカーであるオリンパス社が製造・販売するカメラシリーズである。オリンパスPENは、1959年にハーフサイズカメラとして登場した。ハーフサイズカメラは、35ミリフィルムの1枚のフィルムを半分使用して撮影を行うカメラである。

  3. sony α7RⅡ

    ソニーα7R2は、αシリーズ最高峰の性能を誇る高級ミラーレス一眼だ。このブログではソニーα7R2を実際に使っているユーザーから得たα7R2口コミや便利なアイテム情報をまとめて解説した。 ソニーα7R2の購入を検討している人はぜひご覧いただきたい。

  4. Sony α9

    α7SⅡ・α7RⅡでも十分な性能があったのだが、α9はそれぞれのカメラの特性をもち合わせたいわゆる「ソニーぜんぶ載せ」カメラだ。性能も最高峰ながら、お値段も最高峰のα9。このブログではユーザーのレビューから得たα9の性能・特性また、メリット・デメリットを解説する。

  5. FUJIFILM X-T20

    FUJIFILM X-T20は富士フィルムのレンズ交換式カメラの中級モデルとされていたX-T10の新モデルだ。X-Trans CMOS IIIセンサーを搭載し、解像度も前モデルの1630万画素から2430万画素に引き上げられている。

  6. Canon EOS M6

    EOS M5の発売以降、ミラーレス一眼カメラに本格的に力を入れてきたCanonだが、中でもEOS M6はデザインと性能の高さで注目されている。EOS M6は一眼レフカメラのセカンド機としてキヤノンユーザーにはもちろん、これから一眼カメラに挑戦する初心者の方にも人気が高まりそうだ。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る