OLYMPUS OM-D E-M10 markIII

2015年に発売したOM-D E-M10 Mark II の後継モデルとしてOM-D E-M10 Mark III が発売されました。

ちょうど2年後にリニューアルしたE-M10 Mark III ですがどのような点で性能が向上したのか気になるところです。

オリンパスのフラッグシップ機 OM-D E-M1 MarkII がリニューアルでAF性能を大幅に向上したことで、E-M10 Mark IIIも自然と期待してしまいます。

ここではE-M10 Mark III がどんなカメラとして生まれ変わったのか? 良い点・悪い点を検証します。

OM-D E-M10 MarkIIIの購入を検討している方はぜひ読んでみてください。

詳細ページへ

オリンパス デジタル一眼カメラ「OM-D E-M10 MarkIII」ボディ(シルバー)

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. Sony α9

    α7SⅡ・α7RⅡでも十分な性能があったのだが、α9はそれぞれのカメラの特性をもち合わせたいわゆる「ソニーぜんぶ載せ」カメラだ。性能も最高峰ながら、お値段も最高峰のα9。このブログではユーザーのレビューから得たα9の性能・特性また、メリット・デメリットを解説する。

  2. FUJIFILM X-A3

    クラシカルで女性やライトユーザー向けのデザインでありながらも、有効画素数2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、X-T2やX-T20といった中・上級クラスと同じレンズを装着できる。X-Aシリーズは人気があるシリーズだったが、X-A3になってどのように機能向上したのだろうか?

  3. FUJIFILM X-E3

    これまで富士フィルムのカメラはプロの写真家・映像クリエイターに支持があるものの、一般にはそれほど認知されていない傾向がありましたが、X-E3がこれまでのフジのイメージをがらりと変えそうです。ここでは富士フィルムのX-E3のメリット・デメリットを検証してみましょう。

  4. Canon EOS M5

    EOS M5はCanonから2016年11月に発売されたミラーレス一眼カメラだ。解像度2420万画素のCMOSセンサーとEVFが搭載されている。Canon ミラーレス一眼シリーズのハイエンドタイプとされている。

  5. sony α7SⅡ

    ソニーα7S2は、ソニーのミラーレス一眼カメラの中で最も高感度に撮影が出来るカメラだ。4k録画も可能なので、動画撮影の分野でも非常に人気の高いカメラである。ここkoではα7SMark2でオススメのアクセサリーアイテムやα7SMark2の活用方法・撮影ノウハウを解説する。

  6. OLYMPUS OM-D E-M1

    OM-D E-M1はオリンパスミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデルだ。マイクロフォーサーズセンサーと5軸手ブレ補正を搭載し、高い動画撮影機能も備えている。しかし、あまり語られない欠点なども、もちろんある。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る