OLYMPUS OM-D E-M10 markIII

2015年に発売したOM-D E-M10 Mark II の後継モデルとしてOM-D E-M10 Mark III が発売されました。

ちょうど2年後にリニューアルしたE-M10 Mark III ですがどのような点で性能が向上したのか気になるところです。

オリンパスのフラッグシップ機 OM-D E-M1 MarkII がリニューアルでAF性能を大幅に向上したことで、E-M10 Mark IIIも自然と期待してしまいます。

ここではE-M10 Mark III がどんなカメラとして生まれ変わったのか? 良い点・悪い点を検証します。

OM-D E-M10 MarkIIIの購入を検討している方はぜひ読んでみてください。

詳細ページへ

オリンパス デジタル一眼カメラ「OM-D E-M10 MarkIII」ボディ(シルバー)

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. Sony α9

    α7SⅡ・α7RⅡでも十分な性能があったのだが、α9はそれぞれのカメラの特性をもち合わせたいわゆる「ソニーぜんぶ載せ」カメラだ。性能も最高峰ながら、お値段も最高峰のα9。このブログではユーザーのレビューから得たα9の性能・特性また、メリット・デメリットを解説する。

  2. SONY α7Ⅱ

    ソニーα7 Mark2はコンパクトなミラーレス一眼カメラだ。このカメラは35ミリフルサイズセンサーを搭載しているEマウントのデジタル一眼カメラα7シリーズのなかのひとつである。このカメラにはレンズキットが登場している。レンズだけで購入するよりも、約2万円程お得だ。

  3. FUJIFILM X-T10

    ミラーレス一眼ならSONYもここのところ勢いがある。しかし、FUJIFILMを見落としてはいけない。FUJIFILMで生産されているフジノンレンズはプロの映像業界では権威的な地位があるほどその性能の良さが評価されている。

  4. OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2

    秒間18コマの連写性能と最大5.5段分の手ブレ補正機構を搭載し、ボディは防塵防滴。アウトドアや過酷な環境でも撮影ができるミラーレス一眼カメラだ。このブログではOM-D E-M1 Mark2の長所・短所、相性の良いレンズやアクセサリーなども紹介する。

  5. SONY α7Ⅲ

    α7ⅢからSDカードがダブルスロットになり、仕事でも使いやすい仕様になったので買って使っています。実際に使ってみると購入前には分からなかった欠点にも気が付きました。

  6. Canon EOS M100

    EOS M100はカラーバリエーションが豊富で価格も安いので一眼初心者やコンデジよりももっと良い写真が撮りたい。だけど大きいカメラはイヤ!というカメラ女子やインスタグラマーに人気がある機種です。詳細ページではEOS M100のメリット・デメリットなどを検証していきます。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る