OLYMPUS PEN-F

このブログ「オリンパス PEN-Fの評価と口コミ」は2016年2月に発売されたオリンパス PEN-Fのネットでの評価や口コミをもとにオリンパス PEN-Fの最新情報やお役立ち情報をまとめてみた。

PEN-Fはライカのようなルックスでオールドカメラやオールドレンズを好むカメラユーザーに非常に人気が高いカメラだ。
見た目はすこし玄人好みだが、操作性の良さや映りの良さはカメラ初心者にも注目を集めている。

とくにPEN-Fで撮影するモノクロ写真の美しさは他の写真では撮れない目玉機能となっている。
このブログではPEN-Fの良いところ、悪いところも解説している。

オリンパス PEN-Fの購入を検討しているならぜひ読んで見て欲しい。

続きを読む

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

関連商品

  1. Panasonic LUMIX DMC-G8

    LUMIX DMC-G8はパナソニックのミラーレス一眼カメラでミドルクラスシリーズだ。人気があった前モデルのDMC-G7から機能は大幅に向上したのだが、中でも最も特筆すべき点は動画性能の向上だろう。特にDual I.S.(ボディ内手ブレ補正)が搭載されたおかげでG8は手ブレの心配がほとんどない。

  2. Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2

    パナソニック LUMIX GX7MK2は4Kフォト・4Kムービーが撮影できるパナソニックのミラ-レス一眼カメラだ。イクロフォーサーズ規格のGX7MK2は交換レンズも比較的安価なため、発売当初から一眼カメラユーザーから注目され、今のところ評判が良い。

  3. Panasonic LUMIX DMC-G7

    4K対応のイメージセンサーを搭載し、色鮮やかな画質が魅力である。このカメラの大きな特長は連写モードにある。LUMIXのDMC-G7は、連写モードでも撮影速度が落ちないだけにとどまらない。なんと1秒で30枚の連写が可能なので、一瞬のシャッターチャンスを逃さないのである。

  4. Sony α6500

    前モデルのα6300にはなかった光学式の5軸手ブレ補正をボディ内に搭載し、さらに解像度とオートフォーカス性能を向上している。α6300では4K動画撮影が可能だったが、4K動画撮影はピントや手ブレがシビアで扱いにくかった。今回のα6500の性能向上で一眼初心者でも4K動画を簡単に撮影できるようになったといっても過言ではない。

  5. FUJIFILM X-E3

    これまで富士フィルムのカメラはプロの写真家・映像クリエイターに支持があるものの、一般にはそれほど認知されていない傾向がありましたが、X-E3がこれまでのフジのイメージをがらりと変えそうです。ここでは富士フィルムのX-E3のメリット・デメリットを検証してみましょう。

  6. OLYMPUS PEN Lite E-PL7

    OLYMPUS PEN Lite E-PL7を購入するのなら、OLYMPUS PEN E-PL7 EZダブルズームキットがお勧めだ。本体だけで良いとするケースもあるだろうが、追加でレンズも購入する予定があるのなら買っておいて損はないのがこのE-PL7 EZダブルズームキットである。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る