OLYMPUS PEN EPL6

オリンパスPENは、日本を代表するカメラメーカーであるオリンパス社が製造・販売するカメラシリーズである。

オリンパスPENは、1959年にハーフサイズカメラとして登場した。

ハーフサイズカメラは、35ミリフィルムの1枚のフィルムを半分使用して撮影を行うカメラである。
1950年代に高価であった35ミリを有効利用することができ、また、画面の面積が狭いことからカメラの軽量化とコンパクト化が実現可能となっている。

1962年には、ペンシリーズの上級モデルであるペンDシリーズが発売されている。Dシリーズは、Fズイコー3.2センチF1.9の高性能の大口径レンズを装備している。
そしてさらに「誰でも簡単に写真が撮れる」というコンセプトに登場した固定焦点機能モデルのEシリーズも登場した。

2009年には、PENシリーズのデジタルカメラシリーズが発売されている。
デジタル化のほか手振れ防止機能、ストロボ、赤目補正などの高性能機能が搭載されている。

2010年には、penシリーズの派生系として、ペンライトE-PL1が発売。

2012年以降、オリンパスはデジタルカメラの開発に絞り、次々と素晴らしいカメラを生み出している。
このサイトではPEN LITEの購入を検討している人のために「オリンパスPEN LITE」の有力で最新の情報をまとめたので是非読んでほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. sony α7S

    色んなものを撮影していくにあたって、どのカメラを選ぶのかというのは大きな問題だ。今ではスマホにも高機能なカメラが付いているため、カメラを購入しようとする人はプロのようにかっこいい写真を撮りたいと思っている人も多い。

  2. Nikon 1 J5

    Nikon独自のイメージセンサーサイズ規格CXフォーマット(35mm判換算で焦点距離が2.7倍となる)を搭載し、なんと4Kムービーが撮影できる。Nikon1J5はサイズも小さく軽量で、一眼カメラは大きすぎるけどスマホよりもきれいな写真が撮りたいと考えるユーザーに支持されている。

  3. Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2

    パナソニック LUMIX GX7MK2は4Kフォト・4Kムービーが撮影できるパナソニックのミラ-レス一眼カメラだ。イクロフォーサーズ規格のGX7MK2は交換レンズも比較的安価なため、発売当初から一眼カメラユーザーから注目され、今のところ評判が良い。

  4. OLYMPUS OM-D E-M1

    OM-D E-M1はオリンパスミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデルだ。マイクロフォーサーズセンサーと5軸手ブレ補正を搭載し、高い動画撮影機能も備えている。しかし、あまり語られない欠点なども、もちろんある。

  5. OLYMPUS PEN E-PL9

    ボディカラーはホワイトやブラウンなど女子に人気の色が発売されてます。 新モデルはボディに高級感があり、所有感を満たしてくれるカメラとなりそうです。 このブログではPEN E-PL9のオススメレンズや購入時の注意点などを調べてまとめています。

  6. FUJIFILM X-A5

    X-A5の性能は前モデルのX-A3と比較すると感度耐性とAF性能がかなり向上し、4K動画も撮影できるようになっています。 このブログではFUJIFILM X-A5の撮影でおススメのレンズや便利なアイテムの紹介や購入前に知っておきたいX-A5の長所・短所をレビューしてます。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る