OLYMPUS PEN E-PL8

オリンパスの人気モデルPEN LITEの最新モデルE-PL8が2016年11月に発売した。

液晶モニターがカメラの下側に開き、タッチパネル操作が可能で動画もセルフィーモードで利用できる。

このブログ オリンパス PEN LITE E-PL8の評価と口コミではPEN LITE E-PL8の最新アクセサリーや実際に使ってみて分かったこのカメラの特長などを解説する。

PEN LITE E-PL8の購入を検討している方はぜひ読んでほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. Canon EOS M6

    EOS M5の発売以降、ミラーレス一眼カメラに本格的に力を入れてきたCanonだが、中でもEOS M6はデザインと性能の高さで注目されている。EOS M6は一眼レフカメラのセカンド機としてキヤノンユーザーにはもちろん、これから一眼カメラに挑戦する初心者の方にも人気が高まりそうだ。

  2. Canon EOS M3

    Canon EOS M3はキヤノンが開発したミラーレス一眼カメラだ。CanonはEOS5DやEOS7Dシリーズなど数々の人気カメラをリリースしているが、どれも一眼レフカメラであり、ミラーレス一眼カメラはまだまだ充実しているとは言い難い。

  3. Panasonic LUMIX GH4

    近年では、多くのメーカーから様々な種類のデジタルカメラが販売されているが、中にはカメラ選びに苦戦されている方もいるのではないだろうか。そんな方にお勧めしたいのが、パナソニックから販売されているDMC-GH4というミラーレスの一眼レフカメラである。

  4. Nikon 1 J5

    Nikon独自のイメージセンサーサイズ規格CXフォーマット(35mm判換算で焦点距離が2.7倍となる)を搭載し、なんと4Kムービーが撮影できる。Nikon1J5はサイズも小さく軽量で、一眼カメラは大きすぎるけどスマホよりもきれいな写真が撮りたいと考えるユーザーに支持されている。

  5. SIGMA sd Quattro

    APS-Cセンサーを搭載し、有効画素数は2950万画素となっている。シグマ独自開発のFoveonセンサーはAPS-Cサイズで中判クラスの解像度を得られ、sd Quattro上位機種のsd Quattro Hは5100万画素相当の画質で撮影できる。マニアックな機種だが、ネット上の評判はすこぶる良い。

  6. FUJIFILM X-A3

    クラシカルで女性やライトユーザー向けのデザインでありながらも、有効画素数2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、X-T2やX-T20といった中・上級クラスと同じレンズを装着できる。X-Aシリーズは人気があるシリーズだったが、X-A3になってどのように機能向上したのだろうか?

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る