OLYMPUS OM-D E-M1 Mark2

OM-D E-M1 Mark2はオリンパスのフラッグシップ機OM-D E-M1の後継機として2016年12月に発売した。

秒間18コマの連写性能と最大5.5段分の手ブレ補正機構を搭載し、ボディは防塵防滴。
アウトドアや過酷な環境でも撮影ができるミラーレス一眼カメラだ。

このブログではOM-D E-M1 Mark2の長所・短所、相性の良いレンズやアクセサリーなども紹介する。

OM-D E-M1 Mark2の購入を検討しているならぜひ読んでほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. Sony α6500

    前モデルのα6300にはなかった光学式の5軸手ブレ補正をボディ内に搭載し、さらに解像度とオートフォーカス性能を向上している。α6300では4K動画撮影が可能だったが、4K動画撮影はピントや手ブレがシビアで扱いにくかった。今回のα6500の性能向上で一眼初心者でも4K動画を簡単に撮影できるようになったといっても過言ではない。

  2. FUJIFILM X-T10

    ミラーレス一眼ならSONYもここのところ勢いがある。しかし、FUJIFILMを見落としてはいけない。FUJIFILMで生産されているフジノンレンズはプロの映像業界では権威的な地位があるほどその性能の良さが評価されている。

  3. OLYMPUS OM-D E-M1

    OM-D E-M1はオリンパスミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデルだ。マイクロフォーサーズセンサーと5軸手ブレ補正を搭載し、高い動画撮影機能も備えている。しかし、あまり語られない欠点なども、もちろんある。

  4. sony α7SⅡ

    ソニーα7S2は、ソニーのミラーレス一眼カメラの中で最も高感度に撮影が出来るカメラだ。4k録画も可能なので、動画撮影の分野でも非常に人気の高いカメラである。ここkoではα7SMark2でオススメのアクセサリーアイテムやα7SMark2の活用方法・撮影ノウハウを解説する。

  5. OLYMPUS PEN EPL6

    オリンパスPENは、日本を代表するカメラメーカーであるオリンパス社が製造・販売するカメラシリーズである。オリンパスPENは、1959年にハーフサイズカメラとして登場した。ハーフサイズカメラは、35ミリフィルムの1枚のフィルムを半分使用して撮影を行うカメラである。

  6. Canon EOSM10

    Canon EOS M10はCanonの軽量コンパクトなミラ-レス一眼カメラだ。女性ユーザーをターゲットに3色のカラーバリエーションがあり、オシャレで豊富なアクセサリーも取り揃えられている。一見カメラライトユーザー向けのカメラかと思いきや、カメラ中級者でも十分満足できる写真が撮れることで評判が良い。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る