NikonD850

ニコンD850は2017年9月に発売されたNikonの一眼レフカメラのFXフォーマット(フルサイズ)フラッグシップモデルです。

有効画素数4575万画素のイメージセンサーを搭載し、連写性能が秒間9コマとD810から大幅に向上しています。

D850の競合機種といえばSONY α7RⅢやCanon EOS5DmarkⅣが該当しますが、D850はこの二機種と比較して遜色ない性能となっているのでしょうか?

ニコンユーザーにとっては待ちに待った新機種なので、その性能には非常に気になるところでしょう。

このブログではNikonD850がD810からどのようにバージョンアップしたのか?長所・短所など検証してみます。

またNikon D850におススメのレンズやアクセサリーアイテムを紹介するので、これからNikon D850の購入を検討している方はぜひ読んでみてください。

詳細ページへ

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. PENTAX K-70

    PENTAX K-70は2016年7月に発売された一眼レフカメラだ。全天候型一眼レフという異名の通り、防塵防滴構造と-10℃での動作保証などアウトドアで撮影することが前提のフィールドフォトグラファーに最適のマシンとなっている。

  2. Canon EOS80D

    このブログ「Canon EOS80Dの評価と口コミ」は2016年3月に発売されたCanon EOS80Dのネットでの評価や口コミをもとにCanon EOS80Dの最新情報やお役立ち情報をまとめてみた。Canon EOS80Dの購入を検討しているならぜひ読んで見て欲しい。

  3. Canon PowerShot SX710HS

    キャノンが多くのユーザーの期待にこたえて世に送り出したのが、待望のコンパクトカメラPowerShot SX710HSだ。このブログではキヤノンPowerShot SX710HSのレビューや口コミなど実際に使ったユーザーの意見や評価をまとめてみた。

  4. Canon EOSKISSX8i

    Canon EOS kiss X8iはCanonの一眼レフカメラエントリーモデルとしてとても人気があるモデルだ。特にバリアングル液晶モニターを備え、自撮りができるエントリー一眼機として評判が良い。ただ、欠点もある。このブログではEOS kiss X8iを徹底解剖しているので、ぜひ読んでみてほしい。

  5. Nikon D3300

    NikonD3300はニコンの一眼レフ初心者用として比較的安い価格で販売されているが、その性能は価格と見合わないほど高性能だ。画素数は2416万画素でローパスフィルターレスを採用し、解像度を高めている。

  6. Canon EOSKISSX7

    Canon EOS kissx7 は発売して何年も経つのだが、未だに人気が衰えない一眼レフカメラだ。初心者のエントリー機として有名なEOS kissx7だが、その性能の高さと価格に見合わない描写力はこれまでプロ機を扱ってきたフォトグラファーにも人気がある。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る