Nikon D7200

Nikon D7200はフィルムの一眼レフカメラで撮影してきたユーザーに乗り換え機として非常に人気が高まっている。

DXフォーマットで高感度でも低ノイズの撮影ができる上、動画撮影機能も優秀なカメラだ。

このブログ「Nikon D7200の評価と口コミ」は2015年3月に発売されたNikon D7200の最新情報やお役立ち情報をまとめている。
もしこれからNikonD7200を購入したい。というのであればぜひこのブログを参考にしてほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. Canon EOS 5D Mark3

    Canon EOS5Dmark3はプロのフォトグラファーのスタンダード機として広く普及されているCanonのフラッグシップ機だ。最近では一眼ムービー機として存在感があり、普及度で言えばEOS1Dシリーズよりも上になる。

  2. PENTAX KP

    PENTAX KPはAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラとしてリコーから2017年2月に発売された。販売価格は10万円台。リコーはPENTAX KPを一眼中級モデルとしてリリースしているが、その性能はリコーのフラッグシップ機PENTAX K-1に勝るとも劣らない。

  3. Canon EOS 9000D

    EOS9000Dは初心者用とはいえ、オートフォーカスはすでに発売している中級クラスのEOS 80Dと同等の性能を搭載している。 コストパフォーマンスに優れた高性能な一眼レフカメラと言えるだろう。

  4. SONYα99II

    ソニーα99II はAマウントの最上位モデルα99の後継モデルとして2016年11月に一新した。解像度は4360万画素となり399点の測距点になる像面位相差オートフォーカスを備えている。また、5軸手ブレ補正も搭載し、Aマウント最強の一眼レフカメラとなったのだ。

  5. Canon EOS 6D

    EOS6Dは発売以降、フルサイズのエントリー機としてその人気は不動のものとなっている。他社からも様々なフルサイズの一眼カメラが発売されたが、今だCanon EOS6Dの存在感は色あせることがない。Canon EOS6Dの購入を検討しているならぜひ読んでみて欲しい。

  6. Nikon D750

    D750はニコンフルサイズのFXフォーマットカメラだ。4K動画も撮影できる。ネットでも「バランスが非常に良いカメラ」・「撮影しやすいカメラ」として、一眼ユーザーのみならず、初心者にもオススメとされている。しかし欠点も少なからずある。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る