Panasonic LUMIX DMC-G7

DMC-G7は、LUMIXのミラーレス一眼カメラだ。

4K対応のイメージセンサーを搭載し、色鮮やかな画質が魅力である。

このカメラの大きな特長は連写モードにある。
LUMIXのDMC-G7は、連写モードでも撮影速度が落ちないだけにとどまらない。

なんと1秒で30枚の連写が可能なので、一瞬のシャッターチャンスを逃さないのである。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

プロモーションビデオを作れるようになりたいけど、構成やディレクションの方法がよく分からないと悩んでいませんか?
ムービーアカデミーでは
あなたの動画の格をあげ、単価をあげる2つのポイント
1台のカメラで擬似3カメ編集 対談動画のポイント
ドキュメンタリームービーの構成テンプレート
など、実績を上げているプロの映像クリエイターから今すぐに活用できる具体的なテクニックを詳細に解説してもらえます。
ぜひ貴社の動画マーケティングにご活用ください。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連商品

  1. OLYMPUS PEN EPL6

    オリンパスPENは、日本を代表するカメラメーカーであるオリンパス社が製造・販売するカメラシリーズである。オリンパスPENは、1959年にハーフサイズカメラとして登場した。ハーフサイズカメラは、35ミリフィルムの1枚のフィルムを半分使用して撮影を行うカメラである。

  2. SONY α6000

    α6000は2014年3月に発売開始したソニーミラーレス一眼のエントリーモデルだ。しかし初心者向けとは言うものの性能は極めて高い。特にオートフォーカスの合焦速度は他のレンズ交換式カメラの中で群を抜いており、動画でもその威力を発揮する。

  3. Nikon 1 J5

    Nikon独自のイメージセンサーサイズ規格CXフォーマット(35mm判換算で焦点距離が2.7倍となる)を搭載し、なんと4Kムービーが撮影できる。Nikon1J5はサイズも小さく軽量で、一眼カメラは大きすぎるけどスマホよりもきれいな写真が撮りたいと考えるユーザーに支持されている。

  4. Canon EOS M6

    EOS M5の発売以降、ミラーレス一眼カメラに本格的に力を入れてきたCanonだが、中でもEOS M6はデザインと性能の高さで注目されている。EOS M6は一眼レフカメラのセカンド機としてキヤノンユーザーにはもちろん、これから一眼カメラに挑戦する初心者の方にも人気が高まりそうだ。

  5. OLYMPUS OM-D E-M5 mark2

    オリンパスOM-D E-M5 mark2は現在、ユーチューバーに非常に人気の機種だ。多くのユーチューバーが絶賛し、NEX5R並みの支持を得てきていると言える。オリンパスOM-D E-M5 mark2は価格面においてNEX-5Rほど低価格ではない。

  6. Panasonic DMC-GX8

    LUMIX GX8は4Kフォト・4Kムービーが撮影できるパナソニックのミラ-レス一眼カメラだ。4Kムービーのシャープさで評判が良く、価格もこなれてきた。パナソニック LUMIX GX8の購入を検討しているならぜひこのブログを読んでみて欲しい。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る