FUJIFILM X-T10

X-T10はFUJIFILMの人気のミラーレス一眼「Xシリーズ」のモデルで有効画素数は1,630万画素を誇る。
カメラの有名どころといえばCanonやNikonをイメージするかもしれない。

ミラーレス一眼ならSONYもここのところ勢いがある。
しかし、FUJIFILMを見落としてはいけない。

FUJIFILMで生産されているフジノンレンズはプロの映像業界では権威的な地位があるほどその性能の良さが評価されている。
そのフジノンレンズを標準的に装着できるX-T10はまさに玄人好みの一品と言えよう。

その映りは素晴らしく、フジのカメラを使ったことのある人にとってはもはや手放せないものとなる。

では2015年6月にリリースされたFUJIFILM X-T10の性能はどうなのか?
このブログ「FUJIFILM X-T10の評価と口コミ」はX-T10のネットでの評価や口コミをもとにFUJIFILM X-T10の最新情報やお役立ち情報をまとめてみた。
X-T10の購入を検討しているならぜひ読んで参考にしてほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. FUJIFILM X-E3

    これまで富士フィルムのカメラはプロの写真家・映像クリエイターに支持があるものの、一般にはそれほど認知されていない傾向がありましたが、X-E3がこれまでのフジのイメージをがらりと変えそうです。ここでは富士フィルムのX-E3のメリット・デメリットを検証してみましょう。

  2. OLYMPUS OM-D E-M5 mark2

    オリンパスOM-D E-M5 mark2は現在、ユーチューバーに非常に人気の機種だ。多くのユーチューバーが絶賛し、NEX5R並みの支持を得てきていると言える。オリンパスOM-D E-M5 mark2は価格面においてNEX-5Rほど低価格ではない。

  3. OLYMPUS PEN E-PL8

    液晶モニターがカメラの下側に開き、タッチパネル操作が可能で動画もセルフィーモードで利用できる。このブログ オリンパス PEN LITE E-PL8の評価と口コミではPEN LITE E-PL8の最新アクセサリーや実際に使ってみて分かったこのカメラの特長などを解説する。

  4. sony α7S

    色んなものを撮影していくにあたって、どのカメラを選ぶのかというのは大きな問題だ。今ではスマホにも高機能なカメラが付いているため、カメラを購入しようとする人はプロのようにかっこいい写真を撮りたいと思っている人も多い。

  5. FUJIFILM X-T20

    FUJIFILM X-T20は富士フィルムのレンズ交換式カメラの中級モデルとされていたX-T10の新モデルだ。X-Trans CMOS IIIセンサーを搭載し、解像度も前モデルの1630万画素から2430万画素に引き上げられている。

  6. Panasonic LUMIX GH4

    近年では、多くのメーカーから様々な種類のデジタルカメラが販売されているが、中にはカメラ選びに苦戦されている方もいるのではないだろうか。そんな方にお勧めしたいのが、パナソニックから販売されているDMC-GH4というミラーレスの一眼レフカメラである。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る