FUJIFILM X-A3

X-A3は2016年11月に富士フィルムから発売されたミラーレス一眼カメラだ。

クラシカルで女性やライトユーザー向けのデザインでありながらも、有効画素数2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、X-T2やX-T20といった中・上級クラスと同じレンズを装着できる。

X-Aシリーズは人気があるシリーズだったが、X-A3になってどのように機能向上したのだろうか?

このブログではX-A3の長所・短所を調べてみた。

またX-A3の撮影に使うと便利なアイテムも紹介する。

X-A3を今買うべきかどうか悩んでいる方はぜひ購入前に読んでみてほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

プロモーションビデオを作れるようになりたいけど、構成やディレクションの方法がよく分からないと悩んでいませんか?
ムービーアカデミーでは
あなたの動画の格をあげ、単価をあげる2つのポイント
1台のカメラで擬似3カメ編集 対談動画のポイント
ドキュメンタリームービーの構成テンプレート
など、実績を上げているプロの映像クリエイターから今すぐに活用できる具体的なテクニックを詳細に解説してもらえます。
ぜひ貴社の動画マーケティングにご活用ください。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連商品

  1. FUJIFILM X-T2

    FUJIFILM X-T1の後継機 X-T2が2016年9月に発売された。X-T2は4Kムービー撮影が可能となり、ダイヤルなどの操作性も改善されている。解像度が抜群の富士フィルムのミラーレス機にムービー性能が格段に強化されたモデルとなったが、それでもユーザーとして改善してほしい点がいくつかある。

  2. OLYMPUS PEN Lite E-PL7

    OLYMPUS PEN Lite E-PL7を購入するのなら、OLYMPUS PEN E-PL7 EZダブルズームキットがお勧めだ。本体だけで良いとするケースもあるだろうが、追加でレンズも購入する予定があるのなら買っておいて損はないのがこのE-PL7 EZダブルズームキットである。

  3. sony α7SⅡ

    ソニーα7S2は、ソニーのミラーレス一眼カメラの中で最も高感度に撮影が出来るカメラだ。4k録画も可能なので、動画撮影の分野でも非常に人気の高いカメラである。ここkoではα7SMark2でオススメのアクセサリーアイテムやα7SMark2の活用方法・撮影ノウハウを解説する。

  4. FUJIFILM X-T20

    FUJIFILM X-T20は富士フィルムのレンズ交換式カメラの中級モデルとされていたX-T10の新モデルだ。X-Trans CMOS IIIセンサーを搭載し、解像度も前モデルの1630万画素から2430万画素に引き上げられている。

  5. FUJIFILM X-E3

    これまで富士フィルムのカメラはプロの写真家・映像クリエイターに支持があるものの、一般にはそれほど認知されていない傾向がありましたが、X-E3がこれまでのフジのイメージをがらりと変えそうです。ここでは富士フィルムのX-E3のメリット・デメリットを検証してみましょう。

  6. OLYMPUS PEN E-PL8

    液晶モニターがカメラの下側に開き、タッチパネル操作が可能で動画もセルフィーモードで利用できる。このブログ オリンパス PEN LITE E-PL8の評価と口コミではPEN LITE E-PL8の最新アクセサリーや実際に使ってみて分かったこのカメラの特長などを解説する。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る