FUJIFILM X-A3

X-A3は2016年11月に富士フィルムから発売されたミラーレス一眼カメラだ。

クラシカルで女性やライトユーザー向けのデザインでありながらも、有効画素数2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、X-T2やX-T20といった中・上級クラスと同じレンズを装着できる。

X-Aシリーズは人気があるシリーズだったが、X-A3になってどのように機能向上したのだろうか?

このブログではX-A3の長所・短所を調べてみた。

またX-A3の撮影に使うと便利なアイテムも紹介する。

X-A3を今買うべきかどうか悩んでいる方はぜひ購入前に読んでみてほしい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. Canon EOS M6

    EOS M5の発売以降、ミラーレス一眼カメラに本格的に力を入れてきたCanonだが、中でもEOS M6はデザインと性能の高さで注目されている。EOS M6は一眼レフカメラのセカンド機としてキヤノンユーザーにはもちろん、これから一眼カメラに挑戦する初心者の方にも人気が高まりそうだ。

  2. SONY α7Ⅱ

    ソニーα7 Mark2はコンパクトなミラーレス一眼カメラだ。このカメラは35ミリフルサイズセンサーを搭載しているEマウントのデジタル一眼カメラα7シリーズのなかのひとつである。このカメラにはレンズキットが登場している。レンズだけで購入するよりも、約2万円程お得だ。

  3. FUJIFILM X-Pro2

    X-Pro2は前モデルX-Pro1の発売から4年経ち、進化モデルとして発表された。APS-Cセンサーでフルサイズ並みの解像度を感じさせるシャープな写りで一眼カメラユーザーのなかで非常に評価が高い。元々レンズの老舗である富士フィルムが作る交換レンズは業界では「フジノン」の愛称で絶大な信頼を得ている。

  4. OLYMPUS PEN E-PL8

    液晶モニターがカメラの下側に開き、タッチパネル操作が可能で動画もセルフィーモードで利用できる。このブログ オリンパス PEN LITE E-PL8の評価と口コミではPEN LITE E-PL8の最新アクセサリーや実際に使ってみて分かったこのカメラの特長などを解説する。

  5. Panasonic LUMIX DC-GF9

    LUMIX GF9はGF7の後継モデルとなる。GF9の目玉機能はローパスフィルターレス機能だ。 これまでローパスフィルターレス仕様はミラーレス一眼一部の最高級モデルに搭載されてきたのだが、今回初心者向け価格帯のGFシリーズに搭載してきたのは非常に嬉しい。

  6. Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2

    パナソニック LUMIX GX7MK2は4Kフォト・4Kムービーが撮影できるパナソニックのミラ-レス一眼カメラだ。イクロフォーサーズ規格のGX7MK2は交換レンズも比較的安価なため、発売当初から一眼カメラユーザーから注目され、今のところ評判が良い。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.5万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!


また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る