Canon EOSM10

このブログ「Canon EOS M10の評価と口コミ」は2015年10月に発売されたCanon EOS M10のユーザーの評価や口コミ、最新情報やお役立ち情報をまとめている。

Canon EOS M10はCanonの軽量コンパクトなミラ-レス一眼カメラだ。
女性ユーザーをターゲットに3色のカラーバリエーションがあり、オシャレで豊富なアクセサリーも取り揃えられている。

一見カメラライトユーザー向けの廉価版カメラかと思いきや、追尾オートフォーカス機能やオートフォーカスで一度合わせてから手動でピント合わせができる便利な機能も備えており、カメラ中級者でも十分満足できる写真が撮れることで評判が良い。

EOS M10の購入を検討しているならぜひこのブログの記事を読んでいただきたい。

続きを読む

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

関連商品

  1. SIGMA sd Quattro

    APS-Cセンサーを搭載し、有効画素数は2950万画素となっている。シグマ独自開発のFoveonセンサーはAPS-Cサイズで中判クラスの解像度を得られ、sd Quattro上位機種のsd Quattro Hは5100万画素相当の画質で撮影できる。マニアックな機種だが、ネット上の評判はすこぶる良い。

  2. FUJIFILM X-E3

    これまで富士フィルムのカメラはプロの写真家・映像クリエイターに支持があるものの、一般にはそれほど認知されていない傾向がありましたが、X-E3がこれまでのフジのイメージをがらりと変えそうです。ここでは富士フィルムのX-E3のメリット・デメリットを検証してみましょう。

  3. OLYMPUS OM-D E-M10 markIII

    2015年に発売したOM-D E-M10 Mark II の後継モデルとしてOM-D E-M10 Mark III が発売されました。このブログではE-M10 Mark III がどんなカメラとして生まれ変わったのか? 良い点・悪い点を検証します。

  4. OLYMPUS PEN Lite E-PL7

    OLYMPUS PEN Lite E-PL7を購入するのなら、OLYMPUS PEN E-PL7 EZダブルズームキットがお勧めだ。本体だけで良いとするケースもあるだろうが、追加でレンズも購入する予定があるのなら買っておいて損はないのがこのE-PL7 EZダブルズームキットである。

  5. FUJIFILM X-T20

    FUJIFILM X-T20は富士フィルムのレンズ交換式カメラの中級モデルとされていたX-T10の新モデルだ。X-Trans CMOS IIIセンサーを搭載し、解像度も前モデルの1630万画素から2430万画素に引き上げられている。

  6. sony α7S

    色んなものを撮影していくにあたって、どのカメラを選ぶのかというのは大きな問題だ。今ではスマホにも高機能なカメラが付いているため、カメラを購入しようとする人はプロのようにかっこいい写真を撮りたいと思っている人も多い。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る