CANON EOS7DMarkⅡ

CANONのデジタル一眼レフカメラ『EOS 7D Mark II』は、その年の優秀な製品に贈られるカメラグランプリにおいて、権威ある賞をダブル受賞するなど、2015年に発売されたカメラの中で、最も高い評価を得たカメラである。

被写体が動物・スポーツ・乗り物など、一瞬を捉えるのに適したカメラとして知られる7Dの後継機モデルにあたるが、高速連写や広いエリアをカバーできる65点AF、DIGIC6が2基搭載され画像処理性能が向上するなど、そのスペックは一新され、大幅な進化を遂げている。

このブログではEOS 7DMarkII 購入を検討している人のために7DMarkII の最新情報や口コミをまとめた。
ぜひ参考にして素敵なカメラライフを楽しんでいただきたい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. SONYα99II

    ソニーα99II はAマウントの最上位モデルα99の後継モデルとして2016年11月に一新した。解像度は4360万画素となり399点の測距点になる像面位相差オートフォーカスを備えている。また、5軸手ブレ補正も搭載し、Aマウント最強の一眼レフカメラとなったのだ。

  2. PENTAX K-70

    PENTAX K-70は2016年7月に発売された一眼レフカメラだ。全天候型一眼レフという異名の通り、防塵防滴構造と-10℃での動作保証などアウトドアで撮影することが前提のフィールドフォトグラファーに最適のマシンとなっている。

  3. Nikon D3400

    D3400は一眼初心者に人気があったD3300の後継機であるが、2416万画素の高画質で一眼中級機と言えるほど性能が良い。しかし、NikonD3400にも欠点はある。このブログではNikonD3400の長所・短所や撮影に便利なアクセサリー・アイテムも紹介する。

  4. Canon PowerShot SX710HS

    キャノンが多くのユーザーの期待にこたえて世に送り出したのが、待望のコンパクトカメラPowerShot SX710HSだ。このブログではキヤノンPowerShot SX710HSのレビューや口コミなど実際に使ったユーザーの意見や評価をまとめてみた。

  5. Canon EOSKISSX7

    Canon EOS kissx7 は発売して何年も経つのだが、未だに人気が衰えない一眼レフカメラだ。初心者のエントリー機として有名なEOS kissx7だが、その性能の高さと価格に見合わない描写力はこれまでプロ機を扱ってきたフォトグラファーにも人気がある。

  6. Nikon D750

    D750はニコンフルサイズのFXフォーマットカメラだ。4K動画も撮影できる。ネットでも「バランスが非常に良いカメラ」・「撮影しやすいカメラ」として、一眼ユーザーのみならず、初心者にもオススメとされている。しかし欠点も少なからずある。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る