Canon EOS5D mark4

2016年9月、Canon EOS5D mark4が発売された。

Canon EOS5D mark4はプロのフォトグラファーに支持されてきたCanon EOS5D mark3の後継機だ。

今回のバージョンアップに期待したCanon EOS5Dユーザーも多いだろう。

はっきり言ってCanon EOS5D mark4には良い部分と悪い部分がある。
このブログではCanon EOS5D mark4の最新情報や特長・欠点などもまとめている。

Canon EOS5D mark4の購入を検討しているならぜひ読んで見て欲しい。

続きを読む

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連商品

  1. PENTAX K-1

    PENTAX K-1はこれまでAPS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラしか販売してこなかったPENTAXが満を持して発売したフルサイズセンサー搭載の一眼レフカメラだ。ペンタックスユーザーにとって待ちに待ったカメラと言え、その性能の高さは実に評判が高い。

  2. Canon EOSkissX9i

    人気のKissシリーズ X8iの後継モデルとなっているが、いったいどのような点で機能が向上しているのだろうか?ミラーレス一眼カメラの勢いが強い今、Canon EOSkissX9iは一眼レフカメラが好きな私たちにどんな喜びをもたらしてくれるのだろうか。

  3. Nikon D5600

    D5500は一眼レフカメラ初心者に人気のあるモデルだったが、D5600で高感度撮影も可能になっている。バリアングル液晶モニターも搭載しているため、動画撮影機としても人気が出そうだ。このブログではD5600を実際に使っているユーザーのレビューをまとめている。

  4. PENTAX KP

    PENTAX KPはAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラとしてリコーから2017年2月に発売された。販売価格は10万円台。リコーはPENTAX KPを一眼中級モデルとしてリリースしているが、その性能はリコーのフラッグシップ機PENTAX K-1に勝るとも劣らない。

  5. Canon EOS Kiss X80

    EOSには人気のエントリーモデル EOS Kiss X7があるが、それよりもさらに値段が安い価格設定になっている。軽量コンパクトで女性でも軽々持ち運べるほどで、コンデジを買うか?一眼レフを買うか?迷っている方にぴったりのカメラと言えよう。

  6. Nikon D3400

    D3400は一眼初心者に人気があったD3300の後継機であるが、2416万画素の高画質で一眼中級機と言えるほど性能が良い。しかし、NikonD3400にも欠点はある。このブログではNikonD3400の長所・短所や撮影に便利なアクセサリー・アイテムも紹介する。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.5万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!


また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る