Adobe Premiere CCの使い方が動画で学べるサイトです。

menu
動画で学べるPremierePro

PremiereProCS6のマルチカメラ編集方法

PremiereProCCによるマルチカメラ編集方法はこちらで解説しています。

PremiereProCS6ではマルチカメラソースシーケンスの作成機能が強化されました。

複数のカメラで撮影した動画を同期させてスイッチングすることで直感的な編集作業が行えます。

PremiereProCS6のマルチカメラ編集方法

それではPremiereProCS6のマルチカメラ編集の方法を解説していきましょう。

マルチカメラソースシーケンスの作成

プロジェクトパネルで同期したいファイルをドラッグで選択します。

右クリック「マルチカメラソースシーケンスを作成」

PremiereProCCのマルチカメラ編集方法

次にダイアログボックスが表示されますので、シーケンス名を分かりやすいように設定しておきます。
例えば「マルチカメラ」などとすると良いでしょう。

mcam02

「OK」を押します。

複数の映像をまとめる

プロジェクトパネルに追加されたシーケンス「マルチカメラ」を選択します。
プロジェクトパネル右下にある「新規項目」にドラック&ドロップします。

PremiereProCCのマルチカメラ編集方法

ここまで操作すると、タイムラインにマルチカメラソースシーケンスが追加されます。
では次にスイッチング編集を行っていきましょう。

スイッチング編集

タイムライン上のシーケンス「マルチカメラ」を選択してダブルクリックすると、マルチカメラソースとしてネストされたシーケンスがソースモニターに表示されます。

PremiereProCCのマルチカメラ編集方法

メニューバーから「ウインドウ」「マルチカメラモニター」を選択します。

mcam05

マルチカメラモニターでは、全ての素材と時間軸を確認しながら、スイッチング編集ができます。

PremiereProCCのマルチカメラ編集方法

黄色い枠で囲まれているのが、その時に映し出す設定になっている映像です。

「記録(赤丸ボタン)」クリックして再生しながら、切り替えたいタイミングで、移したい映像をクリックすれば、スイッチングの設定ができます。
「記録(赤丸ボタン)」を再びクリックしてスイッチング編集は完了です。

マルチカメラシーケンスのクリップを入れ替えたいときは

タイムライン上のマルチカメラシーケンスの入れ替えたいクリップをダブルクリックします。

PremiereProCCのマルチカメラ編集方法

すると、ソースモニターにマルチカメラグリッドが表示され、現在使用しているクリップが黄色枠で表示されます。

PremiereProCCのマルチカメラ編集方法

変更したいクリップをクリックするとタイムラインのクリップも変更されます。

実はPremiere Pro では以前からマルチカメラ機能は備わっていました。
しかし、4つの映像までしか動機ができなかったのです。
これで映像編集が容易に、そしてアイデアの幅が広がりますね。

PremiereProCCによるマルチカメラ編集方法はPremiere ProCCでマルチカメラ編集を効率よく行う手順で解説していますのでバージョンに合わせて読んでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットをもらう

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

ブログ管理人:おーとふぉーかす
映像制作のお仕事やってます。

プロフィール:フリーランスの動画クリエイター、YouTuber・ブロガーとして活動しています。

このブログではPremiereProの使い方やテンプレートの活用方法を解説しております。

著者の映像機材紹介:「仕事で動画制作をする方向けの撮影機材を紹介するよ

フォローしてもらえると嬉しいデス!


基本から学ぶならこの本がオススメです。
Premiere Pro CC スーパーリファレンス

運営会社情報