Adobe Premiere CCの使い方が動画で学べるサイトです。

menu

動画で学べるPremierePro

Premiere ProCCでマルチカメラ編集を効率よく行う手順

Premiere ProCCにはマルチカメラ機能が備わっています。
過去にPremiere ProCS6のマルチカメラ編集方法を解説しましたが、CC以降若干変更されています。

同じ被写体をいろいろな角度から撮影した映像を使用して一つの動画を製作する場合はPremiere Proのマルチカメラ機能を使用して編集するととても簡単に制作できます。

このエントリーではPremiereProCCのマルチカメラ編集を効率よくおこなう手順を解説します。

この動画はYouTubeチャンネルDENPO-ZIのPremiereProCCマルチカメラ設定の解説です。
分かりやすく解説されていますので是非視聴しましょう。

Premiere ProCCでマルチカメラ編集を効率よく行う手順

マルチカメラ機能とは、複数のファイルを1つのクリップとしてまとめてしまう編集方法のひとつです。
通常、複数の映像を重ねる時はシーケンスのVideo1~3にクリップを配置していきますが、マルチカメラシーケンスでクリップをまとめてしまえばシーケンスの見た目もスッキリとしますので、編集もやりやすくなります。

マルチカメラシーケンスの作成方法にはいくつかありますが、ここでは最初にマーカーを使用してクリップを整えてからマルチカメラシーケンスにまとめるという手順をご紹介します。

マーカーをつけたクリップで効率よくタイムラインに並べる

①使用する映像や音楽ファイルをVideo1から順にタイムラインに配置していきます。

②映像にバラつきがでないように、各クリップの開始位置や長さを編集しましょう。
この時、被写体の動作の始めや、話し始めなど、基準となるポイントを各クリップでマーカー設定しておくと、揃える位置が分かりやすくなります。

マーカーの付け方

プロジェクトパネルに読み込んだクリップをダブルクリックするとソースパネルにクリップが表示されます。
Premiere ProCCでマルチカメラ編集を効率よく行う手順

マーカーを打ちたい箇所に「Mキー」を押すとマーカーが表示されます。
Premiere ProCCでマルチカメラ編集を効率よく行う手順

対象のクリップをタイムラインに乗せるとマーカーも表示されています。
クリップのマーカーを合わせます。
mark03

タイムライン上にマーカーが表示されていない場合は「タイムライン表示設定」の「クリップマーカーに表示」にチェックを入れます。
mark04

マルチカメラ編集の前の設定

まず、タイムラインに並べているマルチカメラで使用したいクリップをすべて選択します。
Premiere ProCCでマルチカメラ編集を効率よく行う手順

右クリック→「ネスト」を実行
マルチカメラ編集を効率よく行う手順

シーケンス名を分かりやすくマルチカメラと入力します。

マルチカメラ編集を効率よく行う手順

プロジェクトパネルにはネスト化されたシーケンス「マルチカメラ」が生成され、タイムラインには「マルチカメラ」シーケンスが表示されています。
マルチカメラ編集を効率よく行う手順

「マルチカメラ」シーケンスを選択した状態で右クリック→「マルチカメラ」→「有効」を選択

マルチカメラ編集を効率よく行う手順

プログラムモニタの設定をクリック
mult5

「マルチカメラ」を選択
mult6

するとプログラムモニタがマルチカメラ編集画面に変更されます。
「マルチカメラ」シーケンス

プログラムモニターで再生しながら、利用したいクリップをクリックすれば切り替わります。

バージョンごとに微妙に変更されるPremiereProのマルチカメラ

PremiereProCS6のマルチカメラ編集方法は過去のエントリーで解説済みですが、PremiereProCCで大きく変更され、CS6のように実行できずかなり迷ったのでこのエントリーで紹介しました。

マルチカメラは素人目にも一目で動画が高品質に見える編集方法です。

バージョンが変わっても継続して利用したいですね。
(バージョン変わっても大きく変更しないでほしいのですが(汗))

>>PremierePro 中級コース一覧に戻る<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットをもらう

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

ブログ管理人:おーとふぉーかす
映像制作のお仕事やってます。

プロフィール:フリーランスの動画クリエイター、YouTuber・ブロガーとして活動しています。

このブログではPremiereProの使い方やテンプレートの活用方法を解説しております。

著者の映像機材紹介:「仕事で動画制作をする方向けの撮影機材を紹介するよ

フォローしてもらえると嬉しいデス!


すべての製品が使えるCreative Cloudコンプリートプランが 4,980 円/月 (税別)