この記事は2018/11/5に更新しました。

PEN E-PL8の単焦点レンズ選びで失敗しないコツ

PEN E-PL8で使用する単焦点レンズを選ぶ時には、他の一眼レフで選ぶ時よりも注意が必要である。

 

まずPEN E-PL8自体が小さめの設計になっているため小型化を図っている単焦点レンズを選ぶようにすべきである。

 

小型の単焦点レンズということであれば、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8はまさにうってつけのレンズであり、PEN E-PL8のために作られたと言っても過言ではないだろう。

 

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック

人物撮影に最適な単焦点レンズ M.ZUIKO 25mm F1.8

 

この動画はユーチューバーのアンソニーさんがM.ZUIKOのレンズを選んだ理由を解説してくれているのでぜひ視聴してみてほしい。

 

通常は単焦点レンズを含む標準レンズを作る時にはガウスタイプのレンズ構成になる。

 

もちろんこのレンズ構成の質が悪いということではないが、ガウスタイプになるとどうしてもレンズ自体が大きくなってしまうという傾向がある。

 

しかしM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8では小さなレンズの作成のため、ガウスタイプのレンズ構成ではなく非球面レンズ2枚を含む合計9枚のレンズを使っている。

 

これにより小型のレンズでありながら被写体にシャープさを出し、なおかつ鮮やかな画質を作り出している。

 

image

 

写真は flickr M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 作品から引用しています

 

このように小型レンズではあるものの、大口径F1.8レンズが使われているため被写体へ接近して撮影する時にはマクロレンズのような美しい画質となる。

 

35mm判換算最大倍率約0.24倍での撮影が可能であり、背景が丸みを帯びた仕方で綺麗にぼけるため被写体の美しさが際立つようになる。

 

単焦点レンズでありながら、ここまでの接写レベルの撮影ができることは本当に驚きである。

 

この単焦点レンズだけでも接写が綺麗になるが、マイクロコンバーターを使うことで、マイクロ撮影のレベルをもう一段階上げることも可能になる万能性を持っている。

 

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック

 

トップへ戻る