この記事は2018/11/5に更新しました。

PEN E-PL8で初めてマクロレンズを使うならこのレンズがおすすめ

E-PL8

 

PEN E-PL8でのマクロレンズならM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroがオススメだ。

 

初めてマクロ撮影をすると、なかなかピントが合わないという場合も多くなってしまうだろう。

 

そんな時にはこのM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroが力を発揮してくれる。

 

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

初心者でも安心して撮れるM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

ED 30mm F3.5 Macro

 

このレンズには高性能な手ブレ補正機構が搭載されており、マクロ撮影に慣れていないカメラマンをサポートしてくれる。

 

PEN E-PL8にはボディ側に電子手ブレ補正機能がついており、レンズの手ブレ補正と合わせると撮影時に起こる手ブレを極力抑えてくれる。純正品で相性もばっちりだ。

 

基本的な仕様は以下の通りである。

 

焦点距離35mm判換約60mm、レンズ構成6群7枚、画角40°、最大撮影倍数35mm判換算約2.5、絞り羽根数7枚。

 

レンズはDSAレンズ1枚、EDAレンズ1枚、非球面レンズ1枚で構成されている。光学性能が非常に優れており、解像度がとても高く、コントラストのある写真を撮影することができる。

 

Bekomochi37

 

写真は flickr M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro 作品から引用しています

 

さらにこの光学性の高さによって被写体の前後のボケは強力で、美しい円形の玉ボケを作り出すことも可能だ。

 

マクロ撮影時のボケ度は美しい写真には欠かせないものとなるので、まさにこのレンズは本物志向の方でも納得できるレンズである。

 

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

 

トップへ戻る