この記事は2018/11/5に更新しました。

Pen Lite E-PL7のバッテリーは長持ちするのか?

PEN E-PL7

オリンパス Pen Lite E-PL7の長時間撮影を考える上で知っておきたいのがバッテリーだ。

 

勿論、本体を購入すると純正品のバッテリーがついてくるのだが、多くの写真を撮影するのであれば1つでは心もとない。

 

そうした時に替えのバッテリーを検討するのだが、純正品か非純正品かで悩む人が多いようだ。

 

互換バッテリーを使うことのメリットとデメリットもあるので、しっかりと把握しておきたい。

 

OLYMPUS PEN E-PL7 14-42mm EZレンズキット ホワイト

 

この動画はユーチューバーりょんくん☆ちゃんねるの「互換バッテリーはなぜ不安定なのか!?若手エンジニアが解説します。」だ。

 

カメラバッテリーの純正・互換の違いを分かりやすく解説してくれている。
どちらを購入するか迷っているならぜひ視聴してみよう。

 

PEN E-PL7対応の互換バッテリーを使うメリットとデメリット

リチウムイオン充電池 BLS-50

基本的にオリンパス Pen Lite E-PL7を利用するのなら、互換バッテリーは純正品であるOLYMPUS ミラーレス一眼用 リチウムイオン充電池 BLS-50をお勧めしたい。

 

これは賛否両論あるのだろうが、1つのメリットとしてやはり動作が保証されている点がある。

 

非純正品のバッテリーの場合は、動作が保証されていないことも多く、せっかく購入をしても使えなかったりすることもあるのだ。
また、非純正品の互換バッテリーを使っている場合は、途中で故障が起きるというリスクもある。

 

[WELLSKY] OLYMPUS オリンパス BLS-1 / BLS-5 / BLS-50 互換バッテリー

 

その点、正規のバッテリーであれば、綿密なテストを行った上で販売されているものなので、そうした心配をする必要がなくなるのだ。

 

反面で非正規のバッテリーのメリットとしては、やはり価格の問題がある。

 

純正品よりも安価に購入できるのは大きなメリットだと言えるだろう。

 

しかし、先述したようにそもそも使えない、故障の原因となるリスクも考えると健全なメリットであるとは言い難いかもしれない。

 

この点はユーザーの判断になってくるのだが、やはり万が一を考慮すると純正品であるOLYMPUS ミラーレス一眼用 リチウムイオン充電池 BLS-50を互換バッテリーとしてはお勧めしておきたい。

OLYMPUS ミラーレス一眼用 リチウムイオン充電池 BLS-50

 

 

>>オリンパス E-PL7の評価と口コミ 目次ページに戻る<<

 

トップへ戻る