ブログ

  1. α6500にスモールリグ(ケージ)で外付けモニターを装着してみたよ!

    先日購入したα6500用のカメラケージですが、さらにグレードアップするべくケージのメーカーSMALLRIGの様々なオプション製品を購入してみることにしました。今回はSMALLRIGの外付けモニター取りつけ用ロッドクランプ、15mmロッド、レールブロックを購入しましたので開封~装着をレポートしますよ!

  2. 2017年人気のDAIV DGZ510E1-SH2で動画編集してみたよ!

    マウスコンピューターのクリエイターPCシリーズDAIVで2017年人気のモデルを動画編集でどのぐらい使えるか検証してみることにしました。今回検証するパソコンは15万円を下回っています。もしこれで十分動画編集できるなら、かなりお買い得です。それでは早速DAIV DGZ510E1-SH2を検証してみましょう。

  3. マウスコンピューターで2017年人気の動画編集用パソコンを使ってみたよ!

    マウスコンピューターさんから2017年一番人気のクリエイターPCをレンタルしました。最新のコアi7を搭載した動画編集用パソコンです。2017年最新のコアi7で15万円以下のパソコンがどのぐらいの動画編集をすることができるのか?確認してから購入するのも遅くはありませんよね。実際に編集もしてみましょう。

  4. カメラリグ SmallRigのハンドルの種類が多すぎるので一覧にしてみるよ!

    実はスモールリグのカメラケージにはオプションでハンドルを装着することができます。早速購入しようと調べると、種類があまりにも多くてどれを購入したらよいのか悩んでしまいました。なので、ここではスモールリグのハンドルをすべて紹介し、私が購入したハンドルを選んだ理由や実際の使い心地を解説します!

  5. SONY α6500用にSMALLRIGの専用ケージを買ってみたよ!リグレビュー

    映像クリエイターに人気のα6500用カメラリグ・カメラケージ。探してみると何種類かありますが、私はその中でもα6500専用のカメラリグ SMALLRIGを購入しました。このエントリーではα6500用リグ スモールリグの開封~使ってみた感想を中心に解説していきます。

  6. 映像クリエイターが選ぶα6500用カメラリグ・カメラケージ人気ベスト5

    カメラリグをご存知でしょうか?カメラケージとも呼ばれています。動画専門でカメラを使っている方にはちょっと憧れのアイテムです。α6500にカメラリグを用意する必要があり調査しました。α6500でカメラリグを検討している方に人気のカメラリグを紹介します。

  7. AMD RYZENのゲーム用PCを動画編集で使えるか検証してみた

    さっそくAMD RYZEN搭載パソコンを使ってみることにしますね。今回Ryzen搭載パソコンで検証してみることは「Ryzen7のゲーミングPCでも動画編集できる?」「Ryzen7(8コア16スレッド)で4K編集がスムーズにできるか?」「Ryzen7でカラーグレーディングが難なくできるか?」以上の3つです。

  8. マウスコンピューター,RYZEN,ライゼン

    マウスコンピューターさんからAMD RYZEN搭載パソコンを借りてみたよ

    2017年になってからパソコン業界が大騒ぎになっています。その理由はAMD社から次世代のOS Ryzenシリーズが次々とリリースされているからです。このRyzen、一体どのぐらいの性能を持つのでしょうか?BTOパソコンショップの老舗、マウスコンピューターさんからRyzenパソコンを借りて検証してみました。

  9. D500とNIKKOR 24-70mm f/2.8をレンタルで使ってみた!

    ニコンプラザ大阪でカメラ・レンズレンタルサービスを利用してみることにしました。今回レンタルしたカメラ・レンズはNikon D500とNikonの大三元レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRです。動画と写真のテスト撮影をしてみました。使用感や良い点・悪い点を解説してみようと思います。

  10. ニコンプラザ大阪でカメラとレンズをレンタルしてみたよ!

    ニコンがカメラとレンズのレンタルサービスをしているのをご存知ですか? ショールームで受け取りできる方はわずか1,000円で最新のNikon製カメラやレンズをレンタルできるんです。早速近所のニコンプラザ大阪ショールームに行って、一度使ってみたかったNikon D500をレンタルしてみましたよ。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

ページ上部へ戻る