エントリー

  1. エレコムのトラックボール M-DT2DRBKを買ってみましたよ!

    トラックボールは動画クリエイターにオススメのマウスです。私は人指し指でトラックボールを操作するM-DT2DRBKを選んで購入してみました。このエントリーではM-DT2DRBKの実際の使い心地と操作方法、長所・短所を述べてみたいと思います。

    続きを読む
  2. 【結論】動画編集はBTOがおすすめ。PCメーカーの特徴を徹底解説します

    ボクは動画編集をやるならBTOパソコンを選ぶのが断然イイと思っています。Macに比べるとダンゼン安い価格でハイスペックなパソコンを手に入れることが出来ます。ここでは高性能で安心して使えるパソコンを手に入れるために、クリエイターが知っておきたいことを解説します。

    続きを読む
  3. 動画編集用マウスはやっぱりトラックボールがおすすめ?

    トラックボールはマウスのようにマウスパッド上で動かさず、ボールをまわすことでカーソルを操作できます。トラックボールはカラーグレーディングを行うときにあると非常に便利です。トラックボールの中にはゲーム用マウスのように多数のボタンを装備した製品もあるので、動画編集に最適な複数のボタンがついたトラックボールを探してみることにしました。

    続きを読む
  4. 動画編集用パソコンとゲーム用パソコンの違いとはなにか?

    動画編集用パソコンとゲーム用パソコンの違いとはなにか?

    パソコンをゲーム用として利用しているなら、ヘビーユーザーになるほどに、高スペックを求めるでしょう。動画編集を目的としたユーザーも同様ですね。では、動画編集用パソコンとゲーム用パソコンの違いとはなんでしょうか?このエントリーでは、この二つの違いを検証していきましょう。

    続きを読む
  5. クアッドコアって何?動画編集で快適なコア数とは?

    Intel社のCore iシリーズやAMD社のAthlonなど、CPUは世代別にブランド化されていますが、コア数や同時処理するスレッド数により差別化されているといっても過言ではありません。性能を大きく左右させるコアにもさまざまな規格があります。ここでは動画編集の作業とCPUのコア数がどのように関係するのか解説します。

    続きを読む
  6. 動画編集用パソコンでGeForceは役にたつの?

    動画編集用パソコンでGeForceは役にたつの?

    標準的なパソコンに搭載されているグラフィックボードにはNVIDIAの「GeForce」がついています。比較的安価で動画編集用パソコンでなくても搭載されていることが多くなっています。では動画編集用パソコンにGeForceは必要なのでしょうか?そしてGeForceでは対応できない使用用途はどんなケースでしょうか?

    続きを読む
  7. 動画編集用パソコンでGPUを選ぶ時に注意したいコト

    『GPU=グラフィックボード』と思っているユーザーもいるかもしれませんが、実はそうではありません。GPUはグラフィックボードに搭載されているビデオチップのことを言います。GPU、グラフィックカード、グラフィックボード、ビデオカードと様々な呼び名がある部品ですが、このエントリーではGPUについて正しく理解できるように解説いたします。

    続きを読む
  8. 動画編集用パソコン(デスクトップ)を選ぶときのポイント

    「動画編集をするためにデスクトップ型のパソコンが欲しい。でも…どれを選べばいいの?」 目的がはっきりしているのなら、やはりそれに見合ったスペックのパソコンを選びたいですよね。ここでは、デスクトップ型の動画編集用パソコンを選ぶときのポイントをご紹介します。

    続きを読む
  9. Ryzen 5搭載14型ノート mouse-X4で動画編集してみた感想

    Ryzen 5-3500U搭載のノートパソコンを買いました。機種はマウスコンピューターのmouse X4です。すごくイイ!と思ったトコロ ✅Ryzen 5搭載✅すごく軽い✅デザインがいい✅HDMI端子アリ 動画編集で使えるのか検証してみました。

    続きを読む
  10. 【2020年】動画編集用パソコンでおすすめのノート型パソコンとは?

    動画編集をするのであれば、コスパがよく拡張性も高いデスクトップが最適ですが、ノート型PCで作業をしたい場合もありますよね。動画編集用でおすすめのノート型パソコンとはどんなモデルになるのでしょうか?

    続きを読む

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る