エントリー

  1. Nikon Z7

    Nikon Z7の実機を触ってきた!デメリットを調べてみたよ。

    Nikon Z7の発売が9月28日に決まりましたね。ここではNikon Z7を実際に触ってみた感想と、このカメラのデメリットについて述べてみます。

    続きを読む
  2. EIZO EX-3で液晶モニターをキャリブレーションしてみたよ!

    プロ用の液晶モニターにはEIZOのカラーマネージメントディスプレイが有名です。私もEIZOのモニターを使っていますが、1年ほどキャリブレーションを全く行わずに使っており、なんだかちょっとモニターが暗くなってきた感じがしてきたので、キャリブレーションセンサーを購入してみました。このエントリーではEIZOのモニターをEX-3で実際にキャリブレーションしてみます。

    続きを読む
  3. MARSACE (マセス) ボール雲台 FB-1R

    MARSACE FB-1Rを買った!パンできる自由雲台レビュー

    ミラーレス一眼に最適な三脚を手に入れ、合わせて雲台も用意しました。自由雲台のMARSACE (マセス) FB-1Rです。ここでは私が自由雲台 MARSACE (マセス) FB-1Rを購入した理由や、FB-1Rの長所・短所を詳しくレビューします。

    続きを読む
  4. マンフロット三脚 MT190CXPRO4を購入!レビューするよ。

    マンフロットの三脚は「三脚って地味な機材」という先入観を吹き飛ばすデザイン性があるので人気です。ここではマンフロットのカーボン三脚 MT190CXPRO4の使用感や長所・短所、ビデオ用三脚との比較をしながらレビューします。

    続きを読む
  5. ブライダル撮影向けのムービー三脚おすすめ5選

    ブライダルのビデオ撮影において三脚は必須の撮影機材であり、ブライダル専門のビデオカメラマンは三脚に拘る方が多かったように思います。著作権の事情や新郎新婦のニーズによってエンドロールと呼ばれる動画制作が主流となっているので、三脚を用いないビデオグラファーが増えています。

    続きを読む
  6. マンフロット 三脚

    動画クリエイター向け ビデオ三脚の選び方を解説するよ!

    動画撮影でカメラと同じぐらい選び方が難しいのが三脚ではないでしょうか。私も撮影のお仕事で自前の三脚以外にもレンタルして使ってきましたので、ここでは三脚の選び方や購入時に着目したいポイントなど分かってきたことをシェアしてみようと思います。

    続きを読む
  7. 動画編集者の求人は増えているって本当?

    映像制作会社の求人情報を見てみると動画編集者の求人ばかり目立つのが分かるはずです。ここではその理由と、動画編集の仕事に転職で失敗しない方法について解説いたします。

    続きを読む
  8. 気になる動画編集者の年収は一体どれぐらいなの?

    映像制作のなかでも特に動画編集のスキルを持つ方は引く手あまたとなっておりますが動画編集者の年収の実態はどうなっているのでしょうか?

    続きを読む
  9. 動画編集者になるにはどんな努力が必要?

    動画編集者になるには、一体どのような経験が必要なのでしょう。動画編集者になるために必要な資格というのは、特に必要ありません。映像制作の知識や技術は学校や専門学校で学ぶこともできますが、実務においてはいかにクリエイティブな作品が作れるかどうかが重視されます。どれほど学校の成績が良かったとしても、全く経験のない初心者のほうが良い作品を作れることもあります。

    続きを読む
  10. 動画編集者の仕事に向いているのはどんな人?

    動画編集の仕事とひと言でいっても、その仕事内容は多様です。何台ものカメラで撮影した動画を編集してつなぎあわせる仕事やテロップ入れ、特殊効果にモザイクといったように、さまざまな仕事があります。テレビ局や映画製作となると、ジャンルごとに分かれ仕事をしますが、小さな動画制作会社だと一人で全てを行うこともあります。その他、Web制作やゲーム制作でも動画編集者は必要とされています。

    続きを読む

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

ページ上部へ戻る