ブログ

  1. HetareBBoy

    【ユーチューバー紹介】HetareBBoyさん

    ニートでラッパーなHetareBBoyさんのYouTubeチャンネルの紹介です。自分をニートで社会の底辺にいるといっていたHetareBBoyさん。バイトの面接も落ち、母親や周りの人も怒っていて自分自身もストレスが溜まっていた時に、パソコンの前で日本語のラップを披露した事がはじまりだったそうです。

  2. AIBO's channel AIBO968

    【ユーチューバー紹介】AIBO968(AIBO968さん)

    世界から注目を集めているビートボックスプレイヤーAIBO968さんのYouTubeチャンネルです。イベント制作の会社を辞め、イベントの制作や、カメラマン、モデル、バックダンサーとしてフリーで活動していたAIBO968さんですが、2009年にカメラマンとして同行したBEATBOXの世界大会でBEATBOXに魅了され、25歳から始めました。

  3. 【ユーチューバー紹介】妄想グルメ(mosogourmetさん)

    【ユーチューバー紹介】妄想グルメ(mosogourmetさん)

    東京スカイツリーサンドイッチ、生いちごチョコサンド、なんちゃって目玉焼きなど可愛らしく、興味深い動画を投稿している妄想グルメさんの紹介です。

  4. 卓球技動画 -Tacshow Case-(TACSHOW123さん)

    【ユーチューバー紹介】卓球技動画 -Tacshow Case-(TACSHOW123さん)

    TACSHOW123さんこと、新井卓将さんはプロ卓球インストラクターです。 神奈川県に卓球スタジオも持っています。 プロフィール 19歳からインストラクターとして活動して、卓球スタジオの運営、個人レッスン、子供向け選手育成などに力を入れています。ブログもあり、主にインストラクターとしての活動を書いているそうです。

  5. 【ユーチューバー紹介】懐かし自販機(onsenjazzさん)

    懐かしの自販機探しを全国で行い、庶民的な文化を動画で投稿。目的地への道のりなど、自分で感じたことをBGMにしているそうです。日本にある自動販売機コーナー200か所以上を全てめぐり、動画を投稿しているとメディアに取り上げられるようになる。

  6. 最低予算で揃えるガンマイク、ピンマイク、ワイコン、撮影道具まとめ

    今これからYouTube動画クリエイター活動を開始する方たち向けに、カメラ「以外」の必要な道具は何か?最低予算で揃えることができる撮影道具、カメラ機材を全て紹介します。ちなみにここで紹介するものは品質・コストパフォーマンス共に太鼓判です。

  7. 運動会用カメラ

    運動会用ハンディカムで映画のように撮る5つの方法

    このエントリーではお父さんが子供の運動会の撮影で使うハンディカムをを利用して映画っぽく撮影する方法を説明しよう。まずはイマジナリラインの復習だ。イマジナリーラインは撮影に置いて非常に重要な概念だ。イマジナリラインを超えないように撮影したものとそうでないものでは見やすさが全く違う。

  8. 一人でできる撮影方法

    ユーチューバー初心者必見!一人撮影の便利道具5選

    ビデオブログで広告収入を得るユーチューバー。ユーチューバーはほとんどの場合、被写体もカメラマンも自分一人だ。自分一人で撮影するのは難しいと思うかもしれない。しかし安心してほしい。ここではベテランユーチューバーも利用している一人撮影のテクニックや便利機材を公開しよう。

  9. ビデオブログを作るために知っておきたい動画編集3つのコツ

    あなたはビデオブログでYouTubeから広告収入を得るユーチューバー(YouTuber)が一体どんなやり方で面白い動画を毎日制作しているかご存じだろうか?今回のエントリーではユーチューバーがどんなことに気をつけながらビデオブログを制作しているのか公開しよう。

  10. 有名ユーチューバーしか知らない動画撮影7つの原則

    高価なカメラで動画撮影しているのにどうしても素人くさい動画になってしまう。漠然とこんな悩みを持っていた数年前の私。プロから動画撮影や編集方法を学んでみると、実はかなり細かい撮影のルールがあることが分かりました。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

ページ上部へ戻る