エントリー

  1. Edelkrone 個人輸入でスライダー購入!費用・手続を全公開します

    この記事では私がEdelkroneのスライダーを個人輸入で手に入れた過程を順に解説します。私と同じようにEdelkroneの公式サイトで、これからスライダーを通販で購入したいと考えている方はぜひ参考に読んでみてください。

    続きを読む
  2. α7SⅢのメニュー画面を徹底解剖!スゴイ進化した点をまとめてみたよ

    α7SIIIが届きました。実際に使ってみた感想は「メニュー画面が完全に一新されて、動画撮影に寄り添った構成になった。」って感じです。 撮影に出かける前からこんなに幸せになれるカメラは今までのソニー機になかったですね!α7SIIIのメニュー画面で気に入った点を解説してみましたよ。

    続きを読む
  3. Edelkrone SliderONE v2レビュー&操作方法を解説

    遂にEdelkrone SliderONE v2を購入しました!ここではエーデルクローン SliderONE v2のメリット・デメリットや購入する際の注意点を解説します。また、スライダーONE v2を操作するアプリの使い方についても解説します。

    続きを読む
  4. 【2021年版】動画編集用パソコンでグラフィックボードは必要?失敗しない選び方

    動画編集やPCゲームをプレイするには必須ともいわれるグラフィックボードはどんな働きをするものなのでしょうか。結論を先に言うと、動画編集をするならグラフィックボード搭載のパソコンを選ぶのが良いです。しかしゲーミングパソコンほど高いスペックのグラボは必要ありません。

    続きを読む
  5. 水冷ユニットと空冷ファンの音の大きさを比較!動画編集で検証してみた

    水冷ユニットはその構造上ファンがないので、ファンの回転音もなく静かだと言います。はたして本当でしょうか?そこで水冷ユニット搭載のパソコンと、静音性能を持った空冷ファン搭載のパソコンを借りたので比較してみます!

    続きを読む
  6. ATOMOS NINJA Vを使った感想と使い方を徹底解説するよ

    この記事では✅ATOMOS NINJA Vを使ってみた感想 ✅NINJA Vを使ってみることで分かった長所・短所 ✅NINJA Vの使い方 を解説します。 購入を考えている方はもちろん、動画制作で収入アップを目指している方はぜひ読んでみてください。

    続きを読む
  7. ハードウェアエンコーディングに悩む方が知っておきたい5項目

    動画編集でハードウェアエンコーディングについて悩んでいる方のために重要な5つの項目について解説します。ハードウェアエンコーディングとソフトウェアエンコーディングの違いをPremiere Proで検証してみたので読んでみてください。

    続きを読む
  8. Daniel2でPremiere Proの書き出しが速くなるか検証【RyzenCPU】

    Premiere Proのプラグインで動画の書き出し時間を大幅に短縮する Daniel2(ダニエル2)をご存知でしょうか?ここではDaniel2をインストールし、実際に動画を書き出ししてエンコーディング時間を検証してみます。

    続きを読む
  9. 2021年版 動画編集用パソコンに最適なCPUの選び方

    このエントリーでは2021年以降で、ちょっとガチめのカメラを買ってしまったばっかりにハイスペックなパソコンが必要になってしまった方向けに、パソコンのCPU選びで失敗しないための知識について解説します。

    続きを読む
  10. BenQスクリーンバーを導入!動画クリエイターに最適なライトだ

    BenQ スクリーンバーのレビューです。撮影専用のライトよりもさらに手軽に使えて、パソコンのモニターに簡単に取り付けることができるLEDライトで商品レビューの動画を発信している方や、ユーチューバーさんには強くオススメします。理由を詳しく解説しますね。

    続きを読む

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る