エントリー

  1. DAIV 5Nレビュー OBSのフルHDライブ配信が快適です

    ここではDAIV 5Nのライブ配信で使ったときの快適性や使用感を確認してみました。DaVinci Resolveのベンチマークも掲載して解説します。DAIV 5Nの購入を検討している映像クリエイターの方はぜひ読んで参考にしてください。

    続きを読む
  2. Neat VideoはRAWの編集に絶対必要。購入手順・使い方を解説

    映像のノイズ除去専用のソフト Neat Videoを購入しました。ここではNeat Videoの購入時の注意点、Neat Videoの使い方、そしてNeat Videoのトラブルとその解決方法について解説します。

    続きを読む
  3. ベリンガーUM2を録音と動画編集で使った感想と不満解消法を解説するよ

    BEHRINGERのUM2を買いました。音はイイですが微妙な点があります。特にYAMAHA AG03から買い替えたので失敗したと思っています。ここではオーディオインターフェース ベリンガー UM2の長所・短所と不満点の解決方法を解説します。

    続きを読む
  4. YAMAHA AG03レビュー 買うと幸せな人・不幸な人を徹底分析してみるよ

    YAMAHA AG03を3年以上使い、他のオーディオインターフェースと比較することでその特徴がよく分かってきました。ここではYAMAHA AG03の長所・短所と、どんな人が買うと幸せになれるのか。買わないほうがいいのはどんな人か徹底分析しました。

    続きを読む
  5. 【2021年版】自作PC用マザーボードおすすめ5選と選び方を徹底解説

    初めて自作パソコンを組もうと決意したとき、まず最初につまずくのがマザーボードの選択です。マザーボードの選び方で失敗しないようにするにはチップセット・CPUソケット・フォームファクタ この3つを抑えておけば初歩的な失敗は避けることができます。

    続きを読む
  6. 【2021年】自作PC用メモリおすすめ5選と増設時の注意点を解説

    自作パソコンでメモリを選ぶときに容量だけで選んでスペックについては適当に選んでいる方も多いでしょう。ここでは同じメモリ容量でも価格が違う理由やおススメのメモリ、選び方やメモリ増設、取り付け時の注意点を徹底解説します。

    続きを読む
  7. 【2021年版】自作PC用CPUおすすめ9選と取付け方・注意点を解説

    自作パソコンでCPUを選ぶときに選ぶ要素がたくさんあるので悩みは尽きませんよね。ここでは動画編集やゲームに使うパソコンで、ミドルクラス以上のパソコンを自作したい方向けにオススメのCPUと選び方や取り付け方を徹底解説します。

    続きを読む
  8. 【永久保存版】動画編集用パソコンのおすすめスペックとは?

    動画編集をしたいのならば、それに見合ったスペックを持つパソコンが必要です。パソコンの性能が劣ると、安定感がなくフリーズや異常終了の原因となるでしょう。このくらいの性能があれば最適という、動画編集用パソコンにとってのおすすめスペックをご紹介します。

    続きを読む
  9. Thunderbolt3 Dockでα7SⅢのデータ移動速度を改善してみた

    belkin Thunderbolt 3 Dockを使って動画編集がどの程度効率よくなるのか検証してみます。1年ぐらい「欲しい欲しい.. けど高い..」と悩んだ末に憧れて買いました。SDカードの読込速度も掲載しているので参考にしてみてください。

    続きを読む
  10. 動画編集用PC購入前に知っておきたいSSDの知識

    動画編集用PC購入前に知っておきたいSSDの知識

    HDDよりも処理速度が速いのがSSDの大きな特長です。実はほぼ全てのスマートフォンやタブレットPCにはSSDが搭載されています。また、SSDを搭載するパソコンが市場に増えてきたこともあり、まだまだHDDの普及率は高いですが、あと数年で世代交代するとも言われています。

    続きを読む

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る