この記事は2018/11/1に更新しました。

OM-D E-M5 mark2のボディケースを私が購入したワケ

OM-D E-M5 mark2

OM-D E-M5 mark2のボディーケースを買おうと思ったきっかけは、ボディに傷をつけたくなかったからだ。

 

丁寧に作りこんであるので裸のボディが一番手になじむのはわかっていたのだが、本体を落とした時に傷がついてしまうのではという怖さがつきまとう。

 

これを落下恐怖症とでもいうのだろうか?大事に使いたいという気持ちも重なってボディーケースがどうしてもほしくなったのだ。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII

カメラ落下恐怖症の私が選んだボディケース

皮カバー&ジャケット CS-46FBC BLK

カメラケースに入れて持ち運べばいいという話もあるにはあるが、自分の場合、それは初めから考えていなかった。

 

なぜならカメラケースは撮影の時に非常に邪魔になる。これは過去の経験から学んだことだ。

 

OM-D E-M5 mark2のボディーケース選びで大変だったのが、操作に影響が出ないカバーを探すことである。

 

中でもオリンパス純正のOM-D E-M5 MarkII用カメラケースが人気があるのが分かった。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII用 皮カバー&ジャケット

 

OM-D E-M5 MarkII用純正ジャケット

OM-D のボディサイズにぴったり

レザー仕様で高級感があります

GARIZ/ゲリズ 本革カメラケース

しかしOM-D E-M5 mark2は純正以外のカメラケースもかなりたくさん発売されているのでとても迷ってしまった。

 

実際に装着してみたらどんな感じになるのかすべての商品を確認したいのだがそうも言ってられないだろう。

 

私はカメラ量販店でフィット感、手になじむかどうか、皮のなめし具合はどうかといったことを商品を見つけるたびに触ってみた。

 

そして最終的に選んだのがGARIZのボディケースだ。

 

手に入れてから最終的にカメラとのフィット感を確認したのだが全く問題はなかった。

 

レビューを見ているとOM-D E-M5 mark2はせっかくいいデザインなのにカメラケースなんてつけるのはもったいないという人もいる。

 

しかし、自分の場合はずっときれいなままで使いたいという気持ちのほうが強いので、カメラケースを買って正解だと思っている。

 

オリンパス GARIZ/ゲリズ OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII用 本革 カメラケース

 

カメラケースブランドで人気のGARIZ

手によく馴染み、グリップ力が増します

装着したままでバッテリー交換が可能

 

トップへ戻る