20万円以内のおすすめ動画編集用ノートパソコン

20万円以内のおすすめ動画編集用ノートパソコン
※2019年5月更新しました

「部屋が狭い」「仕事場と自宅と兼用で使う」「移動時間にも使いたい」さまざまな理由から、動画編集をノートパソコンで作業するユーザーも多いかと思います。

20万円もあれば、かなり高性能なノートパソコンを購入できます。

ですが、20万円の高額な予算だからこそ、後悔せぬように「動画編集に最適な性能」を選びたいですね。

20万円のノートパソコン選びは失敗したくないですよね

ここでは予算20万円で動画編集用途にノートパソコンを購入するときに知っておきたいポイントを解説します。

用途によりさまざまな形態があるパソコン

パソコンには、性能や用途によりさまざまな形態があります。

動画編集用途ではタワー型デスクトップが主流で、処理速度や冷却性能は優れていますが置き場所に困るのが難点です。

パソコンの主要パーツは小型化が進んでおり、ノート型パソコンでも動画編集に対応できる性能を持つものが増えています。

ノートパソコンの利点は持ち運びが自由な上、デスクトップのようにモニターやマウス・キーボードを揃える必要がないため省スペースで環境に問われません。

問題はどのぐらいの予算で検討すればよいかという点ですが、予算20万円となるとミドルクラスの動画編集用ノートパソコンを購入できることになります。

合わせて読みたい記事⇒動画編集用パソコンならどっち?デスクトップとノート型パソコン

20万円のノートPCで実現できる処理性能と転送速度は?

一般的にノート型パソコンのほうがデスクトップに比較すると高価になる傾向があります。

動画編集においてパソコンの性能は高いに越したことはありませんが、20万円の予算となると妥協をする部分があるでしょう。

デスクトップなら同じ価格でもう少しスペックをアップできます

それでも最優先すべきなのは、パソコンの頭脳となるCPUです。
もちろん他のパーツとのバランスは大切ですが、ここはCore i7の最新版か、1世代前のものを選びたいですね。

参考:クアッドコアって何?動画編集で快適なコア数とは?

また、作業中は頻繁に大きなデータを読み書きすることになります。
そういった点から転送速度を重視するならストレージにはSSDを搭載することをオススメします。

20万円の予算ならSSDとHDDを両方搭載したデュアルストレージも選択できます。

またこの予算なら液晶モニターは15インチが主流になるでしょう。

持ち運びの面では17インチよりも15インチのほうが利便性が高いため、ノート型の特性を最大限活用したい方にちょうど良い予算と言えます。

ビデオカードはいくらか妥協する必要があるかもしれませんが、動画編集ソフトと相性のよいビデオカードを選択すればそれほど大きな影響はありません。

20万円以内の動画編集用ノートPCを選ぶときのポイント

20万以内ならミドルクラスのノートPCになります

SSD+HDDのデュアルストレージがおススメ

ビデオカードは編集ソフトに最適なものを

各パソコンショップの20万円以内の動画編集用パソコン

20万円の予算は4K編集や複雑な編集の対応は難しいかもしれません。

しかしフルHDの動画編集なら十分対応できるので、動画共有サイトにアップする動画を作成するならこのぐらいの予算でも十分です。

持ち運びやすいので外出先での動画編集にピッタリのモデルが手に入るでしょう。

マウスコンピューター DAIV 20万円以内モデル

マウスコンピューターの20万円以内で買える動画編集パソコン

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1

20万円で買えるマウスコンピューターのRTX2060 + デュアルストレージ搭載動画編集パソコン
CPU:インテル Core i7-8750H
グラフィックス:GeForce RTX 2060(6GB)
メモリ:16GB
ストレージ:M.2 SSD NVMe 256GB
モニターサイズ:15.6型 フルHD液晶

189,800円(税別)

マウス公式ページ

パソコン工房の予算20万円以内オススメモデル

パソコン工房の20万円以内で買える動画編集パソコン

SENSE-15QX095-i7-ROSS-D

第8世代Core i7 + RTX2060を搭載したパソコン工房の20万円以下で購入できる動画編集向けノート
CPU:インテル Core i7-8750H
グラフィックス:GeForce RTX 2060 6GB
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 240GB
モニターサイズ:15.6型 4K液晶

189,980円(税別)

PC工房公式ページ

ドスパラの予算20万円以内オススメモデル

ドスパラの20万円以内で買える動画編集パソコン

GALLERIA GCR1660TGF

ドスパラのCore i7 6コアCPUとNVIDIA GeForce GTX1660 Tiを搭載したモデル

CPU:インテル Core i7-9750H
グラフィックス:GeForce GTX1660 Ti 6GB
メモリ:16GB
ストレージ:M.2 SSD NVMe 512GB
モニターサイズ:15.6型 フルHD液晶

179,980円(税別)

ドスパラ 公式ページ

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方マウスコンピューターのおすすめPC一覧パソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

最近の記事

ページ上部へ戻る