マウントアダプターを購入する前に知っておきたいコト

マウントアダプターを購入する前に知っておきたいコト

交換レンズとボディ側の形状の異なるマウント同士でも取り付けができるように、間を取り持つ魔法のカメラアイテムがマウントアダプターです。

マウントアダプターがあれば、CanonのカメラにNikon用やSONY用のレンズを取り付けることができる。

しかし問題がいくつかある。ボディのフランジバックだ。

フランジバックとはレンズマウントを装着している部分から、フィルム(撮像素子)面までの距離のこと。

アダプターを介して取り付けができてもフランジバックの長いカメラボディではピントを無限遠(レンズに∞マークが表示される)にしても、実際には繰り出された状態になってしまい、ピントが合いません。

そこでフランジバックの短いカメラボディに、フランジバックの長いレンズの組み合わせが無限遠から使えて都合がいいということになります。

マウントアダプターはレンズが取り付けられるだけで、ピント合わせが手動になったり、絞りの連動もしません。

また、手ぶれ補正機能も備わっておらず、動画を撮影する場合、かなり撮影がシビアになる。

実はマウントアダプターには電子接点も備えてありレンズによっては制約があるもの、問題なく機能するものもあります。

オートフォーカス対応のマウントアダプター

マウントアダプターを購入する場合はオートフォーカスや手ぶれ補正、絞りの制御ができるかどうか調べてから購入すると間違いがない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る