SONY a6000のWズームレンズキットを購入する前に理解しておきたいコト

α6000,レンズ

α6000にはレンズキットが存在する。
デジタル一眼レフカメラはボディだけ(レンズなし)で購入が可能だ。

なので単品ではなくレンズとセットで購入するものを、「レンズキット」と呼ぶ。
こういったキットは、どちらかと言えば写真初心者向けと言えるだろう。

例えば、α6000のダブルズームレンズキットとは、その名前の通り、二つのズームレンズが本体と同梱されているお得な製品だ。

SONY α6000 標準ズームレンズキット SONY α6000 ダブルズームレンズキット
SONY α6000 標準ズームレンズキット

α6000のカメラ本体にレンズが一つセットになっている。
このレンズにはズーム機能もある。汎用性の高いレンズだ。

SONY α6000 ダブルズームレンズキット

α6000 ダブルズームレンズキットは標準レンズキットに望遠レンズがセットになる。
野鳥や鉄道写真を撮影する時に重宝する。

標準ズームと望遠ズームの二種類あれば、だいたいの被写体には対応できるので初心者にはとてもありがたい。
これから写真を勉強するのならば、この二種のレンズは非常に汎用性が高く、一番最初に揃えておくべき物品である。

撮りたいものが特に決まっていないなら、とりわけそうした方が良い。
金額の面でも、単品購入するよりもずっと安く済むので、お買い得だと言えるだろう。

α6000ダブルズームレンズキットに含まれるズームレンズキット単品

ただ、カメラ熟練者の場合は、こういったキットの購入は必要ないかもしれない。

あらかじめ被写体が決まっていて、遠くにあるものを撮らないため望遠レンズを使わないという場合もあるだろうし、もっと欲張って高いものを使いたい場合もあるからだ。

まことに遺憾ながら、おおむねデジタル一眼レフカメラにおいて、レンズの値段の高さは写りの綺麗さに比例する。

α6000はEマウントに対応しているレンズであれば、使用可能なので、キットで購入するよりも、好みのものを使うという選択肢もある。

カメラ熟練者の場合、カールツァイスやSIGMAといったレンズ専用メーカーのレンズにこだわり、それ以外では満足できない人も多い。

いずれにせよ、自分に必要なものを見極めることで、快適なカメラライフを送りたいものだ。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 ダブルズームレンズキット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る