α7ⅱ専用マウントアダプターニコン・Canonまとめ

α7ⅱ アダプター

レンズ交換式のカメラには、メーカー独自のマウントが存在する。

マウントとはカメラ本体にあるレンズ取り付け部分を指し、メーカーごとにサイズや取り付け方が違う。

ソニーはEマウントとなっている。

フルサイズセンサーのα7シリーズはFEマウントと呼ぶが、Eマウントレンズも装着可能となっている。

一般的に他社のマウント形状が異なるレンズを取り付けることはできない。

しかしマウントアダプターを取り付けることによって形状が異なるレンズを装着することが可能になる。

SONY ミラーレス一眼 α7 II ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

マウントアダプターの選び方

マウントアダプターはメーカー純正のものもあればそうでないものもある。
値段もかなりバラツキがあるし、製品によって性能がかなり違うのだ。

デジタルカメラはマウント部分に電子接点があり、レンズ側のフォーカスや絞りを本体で制御できるようになっている。

良いマウントアダプターは他社製のレンズを装着した場合も本体側で問題なくオートフォーカスや絞りが効く。
これがマウントアダプター選びで重視する点と言えるだろう。

ここではa7Ⅱ用のマウントアダプターで評判の良い製品を紹介しよう。

SONY Aマウントレンズ専用マウントアダプター

SONY a7Ⅱにおなじくソニーαシリーズのaマウントレンズを装着する際にマウントアダプターが必要になる。
aマウントレンズ装着には最新のマウントアダプター LA-EA4がオススメだ。

オートフォーカスや絞りもEマウントレンズと同じように使うことができる。

サイズが大きいのでせっかくのα7Ⅱのコンパクトさが損なわれるが、メーカー純正の信頼感は間違いない。

少しもフラストレーションなくAFが作動する点は素晴らしい。
使い始めたらピントが合うスピードは思っていたよりもハイスピードでこれといって物足りなさを感じることはない。

SONY マウントアダプター LA-EA4

Canonレンズ(EFマウント)対応マウントアダプター

キャノンEF(EF-S)マウントレンズを、SONY α7シリーズのカメラボディに装着するためのマウントアダプターだ。新モデルでFEマウントに対応し、このアダプターを装着することでCanonのレンズをα7Ⅱに装着できる。ケラレの発生もない。

EFレンズ専用の電子接点を実装し、レンズ内手ぶれ補正も正常に作動する。
また、カメラ側から絞りの電子制御が可能で、オートフォーカスも作動する。

他に中国製の安価なEFレンズ対応アダプターも販売されているが、レンズ専門メーカーのシグマが販売しているだけあって信頼感が高い。

SIGMA マウントコンバーター MC-11

ニコンレンズ(NIKKOR(ニッコール)レンズ)対応マウントアダプター

ニコンのレンズマウントはFマウントだ。
α7II にニコンのレンズを装着するマウントアダプターもある。

レンズ側の手ブレ補正対応、オートフォーカスも対応する。

レンズ側にも絞り環がついてるオールドレンズの場合、レンズ側は絞りきっておいて、本体側で絞りの開け閉めをおこなう。

FEマウントはまだ数が少ないし、高いものが多い。

マウントアダプターがあれば低価格のNikon単焦点レンズを問題なく使える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る