テレ端・ワイド端ってどういう意味ですか?

テレ端・ワイド端ってどういう意味ですか?

ズームレンズの焦点距離は何ミリから何ミリまでと表示されます。

その一番短い焦点距離をワイド端、長い焦点距離をテレ端といいます。

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

例えば17~50ミリというズームレンズでは、17ミリがワイド端、50ミリがテレ端です。
そしてテレ端の焦点距離をワイド端で割った値がズーム比です。
17~50ミリではズーム比は50÷17で約3倍となります。

tere_070315_065520_PM

また、被写体にどこまで近づけるかを意味する「最短撮影距離」がズーム全域で同一の場合、テレ端にしたときに最大撮影倍率が最も大きくなります。

一般にズームレンズはワイド端では樽型の歪曲収差(ディストーション)になる傾向があります。

6a76c146629a3a57af9668c5be7aa0aa_s
歪曲収差が現れた極端な例

しかし、最近の一部のデジタル一眼レフ・デジタル一眼では、このディストーションをレンズからくる焦点距離情報をもとにカメラ内のソフトで補正することができるようになっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る