動画編集用パソコンのススメ

  1. ハードウェアエンコーディングに悩む方が知っておきたい5項目

    動画編集でハードウェアエンコーディングについて悩んでいる方のために重要な5つの項目について解説します。ハードウェアエンコーディングとソフトウェアエンコーディングの違いをPremiere Proで検証してみたので読んでみてください。

    続きを読む
  2. 水冷ユニットと空冷ファンの音の大きさを比較!動画編集で検証してみた

    水冷ユニットはその構造上ファンがないので、ファンの回転音もなく静かだと言います。はたして本当でしょうか?そこで水冷ユニット搭載のパソコンと、静音性能を持った空冷ファン搭載のパソコンを借りたので比較してみます!

    続きを読む
  3. Daniel2でPremiere Proの書き出しが速くなるか検証【RyzenCPU】

    Premiere Proのプラグインで動画の書き出し時間を大幅に短縮する Daniel2(ダニエル2)をご存知でしょうか?ここではDaniel2をインストールし、実際に動画を書き出ししてエンコーディング時間を検証してみます。

    続きを読む
  4. 動画編集用パソコンは水冷と空冷のどちらが良いの?

    動画編集を行う場合に、パソコン内部ではCPUが非常に高い熱を発生させます。時には100℃以上もの高温にもなるので、冷却して熱を奪うというパソコン内部の温度管理は必須です。冷却には水冷式・空冷式の2種類の方法があります。それぞれの特徴・両者の違い、そして動画編集には水冷式と空冷式どちらの方法が適しているのか解説しましょう。

    続きを読む
  5. 薄型・軽量はNG!動画編集に最適なノートパソコンの選び方を解説

    動画編集でノートパソコンを買う時の注意点を3つのポイントでまとめています。✅サイズは何インチを選べばよいのか?✅重要なインターフェースについて ✅動画編集用のノートパソコンで最適なスペックについて。この3つの項目で詳しく解説します。

    続きを読む
  6. 【結論】動画編集はBTOがおすすめ。PCメーカーの特徴を徹底解説します

    ボクは動画編集をやるならBTOパソコンを選ぶのが断然イイと思っています。Macに比べるとダンゼン安い価格でハイスペックなパソコンを手に入れることが出来ます。ここでは高性能で安心して使えるパソコンを手に入れるために、クリエイターが知っておきたいことを解説します。

    続きを読む
  7. ATOMOS NINJA Vを使った感想と使い方を徹底解説するよ

    この記事では✅ATOMOS NINJA Vを使ってみた感想 ✅NINJA Vを使ってみることで分かった長所・短所 ✅NINJA Vの使い方 を解説します。 購入を考えている方はもちろん、動画制作で収入アップを目指している方はぜひ読んでみてください。

    続きを読む
  8. プレミアのプロキシ編集を解説 低スペックPCでも4K編集OK!

    4K動画編集はハイスペックなパソコンが必要だと思われていますが、プロキシ編集で低スペックのパソコンでも編集できるのはご存知でしょうか。ここではPremiere Proで4Kプロキシ編集の流れとプロキシ編集のメリット・デメリット解説します。

    続きを読む
  9. 【2020年】動画編集用パソコンにおすすめのSSDと選ぶときのポイント

    今使っているパソコンの調子が悪いという方は、SSDやHDDを交換することで問題なく使えるようになるかもしれません。ここでは最新のSSDの性能や選び方で注意するポイントをパソコン初心者向けに解説します。

    続きを読む
  10. 2020年に4K液晶モニターを購入するならおさえておきたい5項目

    このエントリーでは2020年以降で4Kディスプレイを購入するならおさえておきたいポイントを5つ解説します。4K液晶モニターの購入を検討しているならぜひ読んでみてください。

    続きを読む

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る