動画編集用パソコンのススメ

  1. 2020年版 動画編集用パソコンに最適なCPUの選び方

    このエントリーでは2020年以降で、ちょっとガチめのカメラを買ってしまったばっかりにハイスペックなパソコンが必要になってしまった方向けに、パソコンのCPU選びで失敗しないための知識について解説します。

    続きを読む
  2. BenQスクリーンバーを導入!動画クリエイターに最適なライトだ

    BenQ スクリーンバーのレビューです。撮影専用のライトよりもさらに手軽に使えて、パソコンのモニターに簡単に取り付けることができるLEDライトで商品レビューの動画を発信している方や、ユーチューバーさんには強くオススメします。理由を詳しく解説しますね。

    続きを読む
  3. ハードウェアエンコーディングに悩む方が知っておきたい5項目

    動画編集でハードウェアエンコーディングについて悩んでいる方のために重要な5つの項目について解説します。ハードウェアエンコーディングとソフトウェアエンコーディングの違いをPremiere Proで検証してみたので読んでみてください。

    続きを読む
  4. Daniel2でPremiere Proの書き出しが速くなるか検証【RyzenCPU】

    Premiere Proのプラグインで動画の書き出し時間を大幅に短縮する Daniel2(ダニエル2)をご存知でしょうか?ここではDaniel2をインストールし、実際に動画を書き出ししてエンコーディング時間を検証してみます。

    続きを読む
  5. 動画編集用パソコンは水冷と空冷のどちらが良いの?

    動画編集を行う場合に、パソコン内部ではCPUが非常に高い熱を発生させます。時には100℃以上もの高温にもなるので、冷却して熱を奪うというパソコン内部の温度管理は必須です。冷却には水冷式・空冷式の2種類の方法があります。それぞれの特徴・両者の違い、そして動画編集には水冷式と空冷式どちらの方法が適しているのか解説しましょう。

    続きを読む
  6. プレミアのプロキシ編集を解説 低スペックPCでも4K編集OK!

    4K動画編集はハイスペックなパソコンが必要だと思われていますが、プロキシ編集で低スペックのパソコンでも編集できるのはご存知でしょうか。ここではPremiere Proで4Kプロキシ編集の流れとプロキシ編集のメリット・デメリット解説します。

    続きを読む
  7. EIZOディスプレイ,設定,色調整,アーム,スピーカー

    EIZOディスプレイを買ったら知っておきたい4つのコト

    フォトグラファーや映像関係のお仕事している方でも液晶モニターにこだわる人って意外と少ないように思います。このエントリーではEIZOディスプレイを買ってから私が気がついたコトや、もしこれから業務用のディスプレイを購入するなら知っておいた方が良いコトを解説しようと思います。

    続きを読む
  8. 【2020年版】動画編集用パソコンで最適なメモリの選び方

    動画編集用パソコンのスペックを考える上で重要なポイントのひとつがメモリです。動画編集作業に使うパソコンの場合、メモリ容量はどれくらいあればいいのでしょうか?メモリの持つ役割と上手な選び方、動画編集に必要な容量の大きさなど最新情報をまとめました。

    続きを読む
  9. 【永久保存版】動画編集用パソコンのおすすめスペックとは?

    動画編集をしたいのならば、それに見合ったスペックを持つパソコンが必要です。パソコンの性能が劣ると、安定感がなくフリーズや異常終了の原因となるでしょう。このくらいの性能があれば最適という、動画編集用パソコンにとってのおすすめスペックをご紹介します。

    続きを読む
  10. Thunderbolt3 Dockでα7SⅢのデータ移動速度を改善してみた

    belkin Thunderbolt 3 Dockを使って動画編集がどの程度効率よくなるのか検証してみます。1年ぐらい「欲しい欲しい.. けど高い..」と悩んだ末に憧れて買いました。SDカードの読込速度も掲載しているので参考にしてみてください。

    続きを読む

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る