ライブ配信の質問集

ライブ配信無料相談の
よくある質問と回答集

ライブ配信の機材についての質問

ライブ配信にはどんな機材が必要ですか?

ライブ配信にはキャプチャデバイスが必要となります。
これからライブ配信をする方はキャプチャデバイス機能を搭載したスイッチャー(例:Blackmagic Design ATEM Mini)の利用をお勧めします。

ライブ配信出張サービスについての質問

出張配信サポートではどんな機材を使うのですか?

出張ライブサポートではHDMIケーブルを接続できる一眼カメラまたはビデオカメラ、三脚、HDMIケーブルを持参しております。
カメラの指定等ございましたらご要望ください。(別途料金発生する可能性がございます)

ライブ配信無料相談でよくある質問集

ATEM MiniとカメラをHDMIケーブルで接続していますが、映像が入力できません。

原因がいくつかあります。
1. HDMIケーブルが断線している
2. HDMI端子が破損している
3. アクティブタイプのHDMIケーブルを使用していて向きを逆に挿している
4. カメラの出力設定ができていない

1.と2.の場合はHDMIケーブルを交換する必要があります。
Micro HDMI端子で接続するカメラの場合、端子が破損しやすいので注意してください。

3.の場合HDMIケーブルの向きを差し替えると解消できる場合があります。
HDMIケーブルにはアクティブタイプとパッシブタイプがあります。

参考情報:HDMIケーブルのアクティブ・パッシブタイプとは?

アクティブタイプのHDMIケーブルには方向性があります。
テレビ・プロジェクター、ゲーム機を接続する際に映像が入力できない場合はケーブルを逆方向に接続してみてください。

5m以上の長いHDMIケーブルはアクティブタイプのHDMIケーブルがあるようです。

参考情報:HDMI、“接続方向” ありのケーブルも存在するって知ってた?

4.HDMI出力設定があるカメラがあります。
HDMI出力のオン・オフ切り替えがある場合はオンにする必要があります。

またHDMI-CEC対応(HDMI で規格化されているAV アンプやレコーダーなどを制御するための機能)のカメラはHDMI-CEC機能のオン・オフを切り替えてみてください。

Apple TVをATEM Mini Pro ISOに接続しても映像を入力できません

Apple TVをHDMIケーブルでATEM Mini Pro ISOに接続する場合、HDCP(コピーガード)の信号が入っているためATEM Miniに入力できません。
HDCPを取り除くHDMI分配器を利用しない限りATEM Miniでは映像を入力できません。