インタビュー動画の作り方を完全解説【編集・撮影・会話はこれでOK】

※2021年1月に更新しました

企業から依頼される動画制作でいちばん数が多いのがインタビュー動画の制作です。

企業から受ける仕事で多いのがインタビューを盛り込んだ動画制作です!

インタビュー動画は採用動画、会社やお店の紹介動画、商品の紹介動画など、ありとあらゆる企業向けの動画に使用されています。

インタビュー動画はシンプルな撮影機材でも制作できますが、これまで作ったことがない方にとっては

・どんな撮影機材を使えば良いのか?
・インタビューは何を話せばよい?
・動画編集のやり方が分からない。

などなど、ちょっと考えただけでも分からないことが山積みで、挑戦するにはハードルが高いと感じているかもしれません。

また、インタビュー動画は「インタビューの内容が全て」と言われるぐらい、インタビュアーの質問次第で動画のクオリティが大きく左右されてしまいます。

撮影技術だけではなく、商品・サービスの訴求点を引き出す話術も必要になります。

ここでは初心者の動画クリエイター向けに「インタビュー動画の作り方」を

・動画の撮影方法
・動画編集のコツ
・音声収録のポイント
・インタビューのやり方

について解説してみました。

インタビュー動画を社内で作るか、制作会社に依頼するか悩んでいるマーケティング担当者や採用担当者の方にもご理解いただけるよう、なるべく映像業界で使われる専門用語は使わないように注意しながら解説しています。

これからインタビュー動画制作を挑戦するクリエイターさんは、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

インタビュー動画の撮影・構図

まずはインタビュー動画の制作に取り掛かる前の準備です。

インタビュー動画を撮るときのカメラの設定と構図・会話のコツを解説するよ

インタビュー動画の音声をクリアに収録できるポイント

インタビュー動画の編集

インタビュー動画を編集するときの編集のコツ・テロップの入れ方

インタビュー音声をキレイに編集する・ノイズを除去する方法まとめ | MoviePress ムービープレス

撮影機材

インタビュー動画を一眼で撮るならレンズってどれがオススメ?

会話の方法

法人案件を受注するためのインタビュー動画の撮り方・話し方を解説してみるよ!|おーとふぉーかす@ブログと動画編集でメシを食う|note

この記事を書いた人

おーとふぉーかす(@sonycameralove

大阪在住の動画クリエイター
ブライダル・舞台・セミナー撮影
の制作現場を経験

YouTubeは
料理動画チャンネル
動画制作のハウツーチャンネルを運営。

撮影で使っているカメラはSONY α7SⅢ・LUMIX G9 PRO

プロの映像クリエイターから映像編集テクニックを学べるメルマガ

ページ上部へ戻る