GeForce GTX1080搭載オススメ動画編集用ノートパソコン

GeForce GTX1080搭載オススメ動画編集用ノートパソコン
※2019年3月更新しました
GTX1080はNVIDIAのグラフィックカード GeForceシリーズの上位モデルとなっており、ノートパソコンに搭載したモデルは高性能なことはもちろん価格もかなり高額になります。

4Kなど解像度の高い映像を編集するには、重いデータを快適に動かすだけのハイスペックなグラフィックカードが重要です。

ですが、そこにはさまざまな問題があることを否定できません。

ここではGTX1080をノートパソコンに搭載して動画編集するために快適な動作環境とパソコンショップのオススメGTX1080搭載ノートPCを紹介します。

カスタマイズ性のないノートパソコン

一般的にノートパソコンは、あとからパーツ交換のできないマシンだと思って良いでしょう。

一体化しているディスプレイやキーボードはもとより、CPUやストレージ、グラフィックカードなど、その多くは交換ができません。

ですので、始めにどのようなスペックが備わっているのかを把握して購入することが必須条件です。
動画編集パソコンにGeForce GTX1080を使いたいのなら、はじめからGTX1080を搭載したモデルを選びましょう。

ですが先にもお伝えした事柄を踏まえて、ノートパソコンでゲームや動画編集など負荷のかかる作業を行うにあたって、さまざまなデメリットが発生します。

・パーツ交換は難しい
・冷却ファンが小さいので熱がこもりやすい
・画面サイズが限られている

特に発熱の問題はノートパソコンには付きものです。

グラフィックカードは大体90℃前後まで安定した動作を得られるといいます。

またGPU自体も、中には100℃以上でも耐えられる設計がある製品もあるといいますが、それ自体は耐熱性があったとしても、周辺部品が熱に弱ければ意味がありません。
また、CPUも性能が良ければ、そちらも発熱の問題が生じるでしょう。

GTX1080搭載のノートPCには発熱問題に万全の対策を!

GTX1080が搭載されたノートパソコンは、CPUをはじめとする各パーツも、それに見合った高性能なものが必然的に備わってくるかと思います。

もしそのようなハイスペックなマシンを購入するなら、こまめに掃除するなどのメンテナンスを欠かさないことや、冷却パットなどで対策を施すことをオススメします。

また、所有しているノートパソコンにGTX1080を搭載したくても出来ない場合は、外付けGPUケースを別途購入して外付けすることも1つの方法です。

GeForce GTX1080搭載の動画編集用PCを選ぶときのポイント

2018年もGeForce GTX1080はお買い得感があります

性能の良いCPUと合わせて使うのがオススメ

PremiereProやEDIUSで編集するなら最適

2018年 GeForce GTX1080搭載のオススメクリエイターパソコン

GTX1080を搭載したノートパソコンは30万円前後が相場となっています。

外出先でも4K解像度の動画編集をするクリエイターにはオススメです。

ただし、デスクトップPCで同じ予算ならさらに上のクラスのパソコンを手に入れることができます。

ノートPCにここまでの性能を搭載するべきかよく検討して購入するのが良いでしょう。

合わせて読みたい記事⇒GTX1080搭載のデスクトップPCを調べる

マウスコンピューターのオススメGTX1080搭載ノートPC

マウスコンピューターDAIV
マウスコンピューターではGTX1080搭載ノートパソコンが完売となっています。
新型のグラフィックカードRTX2080搭載ノートパソコンが発売されるのを待つか、低価格になったGTX1070搭載ノートパソコンを選ぶのが良いでしょう。

マウス公式ページ

パソコン工房のオススメGTX1080搭載ノートPC

パソコン工房

SENSE-17FG101-i7-VNRX

第8世代Core i7とGeForce GTX 1080搭載ハイエンドクリエイターノートパソコン
CPU:Core i7-8700
グラフィックカード:GeForce GTX 1080 8GB
メモリー:16GB
ストレージ:M.2 SSD 500GB
モニターサイズ:17.3型 フルHD液晶

269,980円

パソコン工房 公式ページ

ドスパラのオススメGTX1080搭載ノートPC

ドスパラ

ROG ZEPHYRUS GX501GI

第8世代Core i7とGeForce GTX 1080搭載ハイエンドクリエイターノートパソコン
CPU:Core i7-8750H
グラフィックカード:GeForce GTX 1080 Max-Q 8GB
メモリー:24GB
ストレージ:M.2 SSD 512GB
モニターサイズ:15.6型 フルHD液晶

314,821円

ドスパラ公式ページ

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方マウスコンピューターのおすすめPC一覧パソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

最近の記事

ページ上部へ戻る