GeForce GTX1080Ti搭載オススメ動画編集用デスクパソコン

GeForce GTX1080Ti搭載オススメ動画編集用デスクパソコン
※2019年3月更新しました

GeForce 10シリーズの中でもハイエンドモデルに位置する「GeForce GTX1080Ti」。圧倒的な処理能力と電力効率に優れているビデオカードです。

ゲームパフォーマンスに威力を発揮し、2017年に発売された最強のグラフィックカードとして高い評価を得ていますが、動画編集をする上ではどうでしょう?

ここではGeForce GTX1080Tiを搭載する動画編集用パソコンを選ぶときのポイントとGTX1080Ti搭載のオススメパソコンを紹介します。

ハイパフォーマンスが期待できるGPU

GeForce 10シリーズの中でもフラッグシップモデルとなる「GeForce GTX1080Ti」の特徴について簡単に挙げていきましょう。

・ Pascalアーキテクチャを採用。16nm FinFETプロセス技術により微細化、電力効率の向上がアップ。
・11Gbpsまで高速化された大容量11GBビデオメモリを採用。
・新しいメモリ規格「GDDR5X」を高いパフォーマンスで発揮。

GPUコアは超ハイエンドモデルTITAN Xでも採用されているGeForce GTX1080Tiです。

また、GeForce GTX 1080のGP104コアからスペックが高くなり、最大35%向上されているのが特長です。

ハイパワーのGPUの性能に見合ったCPUを考えると、Core i5では力不足を感じるかもしれません。

Core i7のハイエンドモデルや予算が許されるならCore i9を合わせて使うのが良いでしょう。

4K動画編集にGeForce GTX1080Tiは最適

画質の良さやレンダリングの遅延などを考慮した4K動画を編集するなら、GeForce GTX1080Tiは最適だといえるでしょう。

ただそれに対応する動画編集ソフトウエアでなければ、性能が高いビデオカードを導入しても、宝の持ち腐れとなってしまいます。

ビデオカードを重視して動画編集用PCを購入する場合は注意が必要です。

GTX1080Tiについてはエントリー「GTX1080Tiを動画編集PCに搭載するメリット・デメリット」でも詳しく解説していますので合わせて読んでみてください。

GeForce GTX1080Ti搭載の動画編集用PCを選ぶときのポイント

Core i7上位モデルに合わせて使うのがオススメです

読み込み・書き出しが高速になる

PremiereProやEDIUSで編集するなら最適

2018年 GeForce GTX1080Ti搭載のオススメクリエイターパソコン

NVIDIAのグラフィックボード GeForceはこれまで最上位機種としてGTX1080が存在していましたが、2017年 GTX1080Tiの発売により最高性能を塗り替えることになります。

1080と1080Tiの性能差は非常に大きく、最大で35%もの性能アップとなっています。

参考:最速のゲーミングGPUをうたうNVIDIA「GeForce GTX 1080 Ti」の実力は本物か?

ただ、動画編集の処理速度は主にCPUの性能による部分が大きいので、GTX1080Tiに中程度のCPUを合わせるのはオススメできません。

GTX1080Tiを搭載するなら最低でも6コア12スレッド以上の上位クラスのCPUと合わせるのが良いでしょう。

マウスコンピューターのGeForce GTX1080Ti搭載オススメパソコン

マウスコンピューターDAIV
マウスコンピューターではGTX1080Tiを搭載した動画編集向けパソコンをGeForce RTX2080搭載のパソコンで継承しています。
RTX2080はGTX1080Tiに匹敵する性能で動画編集性能を十分に備えておりおススメのグラフィックボードです。

マウス公式ページ

パソコン工房のGeForce GTX1080Ti搭載クリエイターPC

パソコン工房
低価格が魅力のパソコン工房ではGTX1080 Tiの販売が終了し、GeForce RTXシリーズ搭載モデルをリリースしています。
おススメはRTX2070が値段も安価で高性能です。

パソコン工房 公式ページ

ドスパラのGeForce GTX1080Ti搭載クリエイターPC

ドスパラ
ドスパラはGTX1080Ti搭載モデルを長く発売していましたが、在庫がなくなり他のBTOパソコンショップと同様RTXシリーズに以降しています。
ゲーミングPCにも動画編集に十分対応するパソコンがあるので両方チェックしてましょう。

ドスパラ公式ページ

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方マウスコンピューターのおすすめPC一覧パソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

最近の記事

ページ上部へ戻る