GeForce GTX1080搭載オススメ動画編集用デスクパソコン

GeForce GTX1080搭載オススメ動画編集用デスクパソコン
※2019年3月更新しました

NVIDIA社から販売されているGeForce 10シリーズの中でも上位のモデルに位置するのがGTX1080です。

GTX1080は2016年に発売され、従来の最高性能であったGeForce GTX TITAN Xよりも高速処理ができることで非常に評判が良いグラフィックカードです。

現在、GTX1080をさらに凌駕するGTX1080Tiが発売され、値段が下がったのでお買い得感があるのも特長です。

この性能高いグラフィックボードを動画編集パソコンに搭載するにあたって、どのような点に注意したら良いのでしょうか?

ここではGTX1080搭載PCのレビューやGTX1080搭載のオススメ動画編集用PCを紹介します。

GTX1080の特長とは?

「GeForce GTX1080」は、 Pascalアーキテクチャを採用しており、16nm FinFETプロセス技術により微細化されています。

また電力効率に有効的に働きます。
前世代のGTX980と似たような構築ながらもクロック数は大幅に向上しています。

従来主流となっているグラフィックメモリにはGDDR5とDDR3があり、GDDR5のほうが転送速度に優れています。

GTX1080はハイエンドモデルであるGeForce GTX1080Tiと同様に、GDDR5Xを採用しています。

これによりDDR5と比較して2倍の転送速度を持ち、高いパフォーマンスを発揮します。

参考:次世代GPU向けの新メモリ「GDDR5X」は,今までと何が違うのか?

CUDA対応の動画編集ソフトをチョイス

パソコンを購入する上で大切なのは、各パーツの性能。最近のCPUは内蔵GPUがあるものが多数ありますが、動画編集を行うならグラフィックカードは必要と考えます。

4K動画並みの高解像・高精密の映像を扱うなら尚オススメしたいところです。

GeForce GTX1080は、GeForce 10シリーズの中でも上位モデルの製品です。

これを搭載したマシンならグラフィック処理に関してはまず間違いないでしょう。

ゲームに適しているGeForceシリーズですが、CUDA対応の動画編集ソフトウエアなら、カット編集、エフェクト処理、エンコードの高速化も図れるでしょう。

ですがソフトによっても違いがありますので、それぞれの特色もよく確認してください。

GeForce GTX1080搭載の動画編集用PCを選ぶときのポイント

2018年もGeForce GTX1080はお買い得感があります

性能の良いCPUと合わせて使うのがオススメ

PremiereProやEDIUSで編集するなら最適

2018年 GeForce GTX1080搭載のオススメクリエイターパソコン

GTX1080を搭載したパソコンは20万円以内が相場となっています。

GTX1080Tiの発売で価格が下がりつつありますが、落ち着いたら再び値段が上がる可能性があります。

性能の良いCPUと合わせて使うことで快適な動画編集ができるでしょう。
4K解像度で編集するならGTX1080以上がオススメです。

ここでは各パソコンショップで人気のGTX1080搭載PCを紹介します。

マウスコンピューターのGeForce GTX1080搭載オススメパソコン

マウスコンピューターDAIV
マウスコンピューターではGTX1080搭載のパソコンは販売終了となっており、現在はGTX1080後継機のRTX2080搭載モデルが選べます。
RTX2080は性能もアップしており、動画編集にもおススメのグラフィックカードです。

マウス公式ページ

パソコン工房のGeForce GTX1080搭載クリエイターPC

パソコン工房
パソコン工房では後継モデルのRTX2080搭載パソコンが25万円前後から取り扱われています。
4K動画編集やカラーグレーディングには最適なグラフィックカードです。オススメ。

PC工房公式ページ

ドスパラのGeForce GTX1080搭載クリエイターPC

ドスパラ
ドスパラでは4K映像編集向けパソコンにGTX1080後継機のRTX2080を搭載したパソコンを取り扱っています。
相場は20万円後半から上は50万円を超える製品までありますが、どれもハイエンドモデルとなっており、動画クリエイター上級者向けのパソコンになっていますよ。

ドスパラ公式ページ

合わせて読みたい記事⇒GTX1080搭載のノートPCを調べる

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方マウスコンピューターのおすすめPC一覧パソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

最近の記事

ページ上部へ戻る