GeForce GTX1070搭載オススメ動画編集用デスクパソコン


※2019年5月更新しました

グラフィックボードは、CPUやメモリなど性能の違いが分かりやすいパーツとは異なり、「何がどう違うの?」と疑問を抱くユーザーも多くいるのではないでしょうか?

動画編集用パソコンでもグラフィックボードは高性能なモデルを搭載することが多く、NVIDIAのQuadroが大人気でした。

最近の傾向ではハイエンドゲーミングPCに搭載されるGeForce GTXシリーズが人気です。
その中でもコストパフォーマンスの高さで評判が高いのが「GeForce GTX1070」です。

ではGeForce GTX1070が搭載された動画編集パソコン(クリエイターパソコン)は、どのような点に優れているのかを考えてみましょう。

GeForce GTX1070の特長とは

Pascalアーキテクチャを採用している「GeForce GTX1070」は、16nmのFinFETプロセスを採用しており、1920基のCUDAコアを集積しています。

グラフィックメモリはGDDR5を搭載しています。

このメモリは、主流としてGDDR5とDDR3との2系統ありますが、GDDR5のほうが転送スピードは速く、ミドルレンジからハイエンドモデルのパソコンショップPCに搭載されています。

先代GTX980Tiと比較しても上位モデル

最近のパソコンには、GPUの機能はCPUに内蔵しているので、動画再生や3DCGなどの描写処理には対応していることからグラフィックカードの必要性はないともいえますが、内蔵GPUはグラフィックボードの上位クラスのスペックを持っているとは言いがたいのが現状です。

そのため動画編集においてはグラフィックカードの搭載は必須となります。

NVIDIAのGeForce GTX1070は、GTX 10シリーズの中でも上位モデルのグラフィックカードとなります。

先代GTX 9シリーズの最上位モデルであるGTX980Tiと比較しても動作周波数も大きく上昇しました。

動画編集では、4K動画でもサクサクと対応できる性能を持ち合わせています。

ただ、どの環境でも快適な動画編集ができるという訳ではありません。

CUDAに依存したGPUですので、動画編集ソフトウエアは、それに対応しているものを選ぶことが前提となります。

GeForce GTX1070搭載の動画編集用PCを選ぶときのポイント

20万円以内の予算で買えます

複雑なエフェクトを加える動画でも対応できます

4K動画も快適ですよ

2018年 GeForce GTX1070搭載のオススメクリエイターパソコン

プロの映像クリエイターはタイトルテロップの挿入や細かいカット編集やエフェクトを適用します。

PCにおける動画の処理はCPUに依存することが多いため、高性能なCPUが求められます。
CPUに十分な予算を用意した上で、グラフィックボードの価格を抑えたい場合にはGTX1070は最適です。

GTX1070はコストパフォーマンスが高いと評判で、値段の割に性能が良いのが特長です。

マウスコンピューターのGeForce GTX1070搭載オススメパソコン

マウスコンピューターDAIV
マウスコンピューターではGeForce GTX1070搭載デスクトップパソコンを完売しています。
現在では新モデルのRTX 2070搭載のデスクトップPCが人気ですよ。

マウス公式ページ

パソコン工房のGeForce GTX1070搭載クリエイターPC

パソコン工房
パソコン工房ではGTX1070搭載のデスクトップPCの取り扱いを終了しており、RTX2070搭載モデルに更新しています。
RTX2070搭載モデルはGTX1070よりもさらにハイパフォーマンスのパソコンです。

PC工房公式ページ

ドスパラのGeForce GTX1070搭載クリエイターPC

ドスパラのGeForce GTX1070搭載動画編集パソコン

GALLERIA XB

ドスパラの6コアCPUとGeForce GTX1070を搭載したモデル
CPU:Core i7-8700
グラフィックス:GeForce GTX1070 8GB
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 500GB + HDD 2TB

125,980円(税別)

ドスパラ公式ページ

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方マウスコンピューターのおすすめPC一覧パソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

最近の記事

ページ上部へ戻る