未経験から映像業界で正社員として転職するコツとは?

私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。


このブログを見つけて、読んでいただきありがとうございます。

このサイトは未経験から映像業界に転職しようと思い立った人たちに参考にしてほしいと考えて日々運営しています。

実は私は35歳のときに未経験で映像業界に転職し、映像クリエイターになることができました。

2018年で6年目になります。 映像業界に興味を持った当初はどうすれば映像業界に転職できるのか全く分からず、どうやったらなれるのか?

どんな技術を身につけたらよいのか?この年で未経験の仕事ができるのか?不安で求人広告をみても応募するのに躊躇していました。

その頃から映像クリエイターを目指して日々勉強したことや、念願叶って映像業界に転職して先輩たちから教えてもらったことを書き綴っていました。

すると、私と同じように未経験から映像業界で仕事をしたいと考えて頑張っている人や、ユーチューバーのような動画クリエイターになるのを目指している方々から多くのメッセージをもらいました。

私が過去、そうだったように、同じように未経験でもやってみたい。頑張ってチャレンジしてみたいと思っている人はたくさんいるんだ!

それなら同じような悩みを持っている人たちがやる気を起こすことができるきっかけになればと考えてこのブログを書いています。

なお、このコーナーでは私が体験した映像業界への転職体験談や映像業界で仕事をしている私の仲間の体験談を紹介します。

また、一般的に知られていない、映像業界の中にいる人しか知らない転職・求人情報の観方や応募するときの自己アピール方法なんかも紹介できるといいなと思っています。

もしこれから映像業界へ転職したいと考えているならぜひ一度読んでみてください。

映像業界に入る前に知っておきたいコト

映像業界で何の仕事をする?映像業界の仕事の種類

062801
漠然と映像業界の仕事をやってみたいと思ったんだけど、映像クリエイターってどんな仕事をする人たちだと思いますか?
映像のお仕事に対してこのような疑問を持っている方のために、映像業界のお仕事について説明してみますね。映像クリエイターは、動画を制作する人のこと全般を指します。細かく分けると…

続きを読む

映像会社に入ってから携わる仕事は大きく分けて2つ

378fcbd0882f7e961af62ff4fc6547ec_s
映像制作会社で働くといっても、会社によって仕事は全く異なります。
しかも多くの場合、映像制作会社に入る前に知ることができる情報はとても曖昧なものです。
なので、入ってから後悔しないように映像会社の仕事がどんなものか知っておいた方が良いと言えます。まず、環境は大きく分けて二つあります。

続きを読む

映像業界の転職・求人で「未経験でも可」が多いのはなぜ?

07012jpg
映像業界の転職サイトでよく見かけるのが「未経験でも可」という言葉です。
わたしも最初は「未経験可」というのはどこまでオッケーなのかなと悩んで応募するのにためらいました。
映像会社っていったいどのぐらいのスキルを未経験者に求めているのでしょうか?
このエントリーでは映像業界の「未経験でも可」の秘密をお話しします。

続きを読む

【転職の常識】○○のスキルが必須というのはウソなの?

070201
映像業界だけでなく、あらゆる業種の求人応募の内容に「○○のスキルが必須」と書いていることありますよね。
実はこれ、映像業界ではそんなに重要ではありません。
もちろん高いスキルを持ってた方が有利ではありますが、なきゃないでなんとかなります。

続きを読む

アルバイトから正社員になりやすい?未経験者が映像業界に転職するコツ

header721
映像業界は慢性的に人手不足な業界でもあります。
そのため正社員枠だけでなくアルバイトの採用も行っています。
編集した映像のチェックやDVDやメディアに書き込んだりする仕事は正社員に担当させると人件費がかさむため、アルバイトの担当となります。
このようにしてコスト削減を実施しています。

続きを読む

映像業界に転職する時の応募書類の作り方

映像制作会社の転職で履歴書・職務経歴書を用意するときの注意点

映像制作会社の転職で書類選考が通りやすい志望動機の書き方と要点

映像制作会社への面接試験で失敗しない方法

映像制作会社の転職で未経験でも面接を成功させるには?

映像制作の仕事は転職サイトと転職エージェントのどちらで探すべきですか?

カメラマンの転職で知っておきたいコト

カメラマンの年収はいくら?

header721
フォトグラファーやビデオグラファーに憧れて転職を考える方もいますが、カメラマンの年収はどれぐらいなのか気になるのではないでしょうか?

続きを読む

カメラマンの求人探し・正社員を目指すにはどうしたら?

未経験から始められるカメラマンの求人で経験を積むためのポイント

カメラマンは未経験のアルバイトからでも始められるって本当?

カメラマンとして仕事を成立させるには?

動画編集者になるために知っておきたいコト

未経験でも映像業界で動画編集の仕事に転職できるのか

未経験からでもOKの動画編集の求人の探し方のコツ

動画編集者の仕事に向いているのはどんな人?

動画編集者になるにはどんな努力が必要?

気になる動画編集者の年収は一体どれぐらいなの?

動画編集者の求人は増えているって本当?

その他、映像業界の転職活動をする前に読んでおきたい記事

映像の業界で正社員として登用されるための求人探しのコツ

【映像業界転職前に知っておきたい】映像業界に向かない人7つの特徴

映像業界の転職で派遣会社を利用するメリット・デメリットとは?

こんな会社は要注意!映像制作会社の求人情報でわかるブラック企業の特徴

ブライダル映像の転職を考えている方に経験者が伝えたい4つのポイント

映像会社で正社員を目指すならバイトが近道って知ってた?

CM・映像の求人・転職は【type.転職エージェント】がオススメ!

type.転職エージェント

type転職エージェントは一般的な「転職サイト」と異なり、キャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるサービスとなっています。
特に関東メインに就活をされている方には首都圏に多くの案件を持つtype転職エージェントを選ぶメリットが大きいでしょう。

映像関連では未経験歓迎の企業も多く、勤務地が東京の場合、年収がかなり高い傾向にあります。
typeの人材紹介
またネット配信動画の需要が高まっていることもあり、映像クリエイターの求人情報が増加中です。

人材を求めている企業は大手WEB制作会社や大手広告代理店が多く、SNSや動画配信サイトで配信する商品プロモーションなどの動画広告の企画を担当するといった求人も増えています。

これまで映像の仕事と言えばテレビ局関係の求人が大半を占めていましたが、WEB業界や広告業界からの求人が増加中です。

ちなみにテレビ局よりもWEB・広告業界のほうが給与・福利厚生・勤務体制が良い傾向があります。
IT・エンジニア系の求人に強いtype転職エージェントでは求人件数が多く、IT関連職種においては40代前半でも転職可能です。

異業種への転職も積極的にサポートしてくれるし、年収アップする確率も高いそうです。

一度登録してみましょう。きっといい仕事が見つかりますよ!

80%以上が非公開求人のtype人材紹介に登録する

プロの映像クリエイターから映像編集テクニックを学べるメルマガ

ページ上部へ戻る