EDIUS初心者向け EDIUSの使い方が動画で学べるサイトです。

menu

動画で学べるEDIUS Neo&PRO

この記事は2018.6.25に更新しました。

EDIUS音声編集講座「動画にアフレコを入れる」

EDIUSでは編集した動画にアフレコ(アフターレコーディングの略。)をすることができます。

マイクをパソコンに接続してEDIUSで動画を見ながら音声を録音し
ナレーションを挿入することもできます。

このエントリーではEDIUSのアフレコ手順を解説いたします。

EDIUSで動画にアフレコを入れる手順

EDIUSで既存の映像ファイルに音声を加えるアフレコができます。

音声を入力するマイクをパソコンの音声入力端子に接続します。

マイク情報が自動認識した場合

マイクをパソコンに指すと、マイクの情報が自動的に認識した場合は
「マイクの情報を登録する」を読み飛ばしてください。

マイクの情報を登録する

次にマイクの情報登録をします。

メニューバー>設定>システム設定>デバイスプリセットと進み
「新規作成」で名前とアイコンの選択をして次へ進みます。(EDIUS Neo3.5)

インターフェイス欄では「DirectShow Capture」を選択

ストリーム欄はマイクをつないだ端子を選択して次へ進みます。

出力ハードウェアのインターフェイス欄で「なし」を選択して次へ進み
入力した項目を確認したのち「完了」とクリックします。

デバイスプリセット欄に今設定したアイコンが表示されますので
「OK」とクリックし、システム設定を閉じます。

オーディオトラックを追加する

次に映像ファイルタイムラインにAトラックを追加します。

タイムライン左のトラックヘッダーで右クリックして

「トラックの追加(A)」そして「Aトラックを上へ追加」
トラック追加数は1のままで「OK」すると新しいAトラックが表示されます。

MC01

Aトラック上のアフレコを開始したい位置にカーソルをもっていき
「マイク」ボタンをクリックしてボイスオーバーウィンドウを表示します。

デバイスプリセット欄で先ほど設定をしたプリセットを選択し
マイクに向かって発声してみてください。

MC02

ボリュームメーターが反応すれば設定OKです。

MC03

テストとして発声しながらスライダを調節して
ボリュームメーターが0dbを超えないようにします。

MC04

「出力先」にはトラックを設定、ファイル名を入力して開始をクリックします。
アフレコしたい内容を発声して録音します。

MC05

アフレコ録音が終了したら「停止」をクリック、「はい」、「閉じる」でEDIUSアフレコ終了です。

EDIUS音声編集講座「動画にアフレコを入れる」まとめ

アフレコは自分でナレーションを読んで加えても良いですが
映像商品やプロモーションビデオであれば、プロのナレーターを利用するのも一つの手段です。

プロのナレーションを入れるだけで、動画の品質がグンと高まります。
プロのナレーションを依頼する便利なサービスもあります。

参考:ナレーション(アナウンス)録音_27時間1450円~ 「ボイスプロ」

動画クリエイターとして企業から仕事の依頼を受けた場合は
よほどナレーションに自信がない限りは、外注したほうが無難ですね。

もし、ナレーションが聞き取りにくい場合は動画にテロップ(字幕)を入れることで補完することができます。

もちろんEDIUSでは字幕を入れることが可能です。

次のエントリー
EDIUSでタイトル(テロップ)を入れる時に必要不可欠な3つのテクニック」ではテロップの入れ方を解説しました。

併せてお読みください。

【EDIUSを動画で学ぶ】EDIUS基礎講座目次ページに戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

著者自己紹介:「私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。


また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。


EDIUSの実践的な使い方を学ぶならこの教本がオススメ!
EDIUS Pro 8 実践講座 (速読・速解シリーズ)