EDIUS PRO 9が快適に使えるスペックの動画編集パソコンとは?

EDIUS PROが快適に使えるスペックの動画編集パソコン
※2019年8月更新しました

動画編集にはオススメなソフトとして知名度が高いのがEDIUS Proでしょう。

映像制作会社でも導入されている実力派のノンリニア動画編集ソフトウェアです。

比較的低スペックのパソコンでも使えるソフトとして人気が高いのですが、より快適に使うにはどのようなスペックが適しているのかを考えてみましょう。

EDIUS Proの特徴とは?

EDIUS

ノンリニア動画編集ソフトとして知名度の高い、グラスバレーのEDIUS(エディウス)Proはアマチュアからプロの現場と、幅広く使われていることでも有名ですね。

4Kの高解像、10-bit深度の編集にも対応して、深みのある美しい映像として動画を作ることができます。

最新のEDIUS PRO 9についてはHDRビデオ編集もできるようになっています。

参考:EDIUS Pro 9|グラスバレー

また、EDIUSはあらゆる動画ファイルを読み込んで同一のタイムラインに並べて編集できることから編集用のファイルへ変換するといった手間がありません。

そのため撮影ファイルからそのまま編集に取り組めるので、動画制作の時間短縮を図れる点でもプロに人気が高い理由でしょう。

EDIUS Pro 9 通常版

EDIUS Pro 9の使用環境

CPU Intel Core 2 または Intel Core iX CPU 以上
3GHz 以上の速度をもつ Intel または AMD のシングルコア
(複数の CPU またはマルチコアCPU を推奨)
SSSE3(Supplemental SSE3)のサポート
メモリー 4GB以上(4K編集には8GB以上を推奨)
ハードディスク EDIUSのインストールに6GB以上
映像用にSATA / 7,200rpm以上のドライブが必要
※HD / 4K編集には、RAID-0を推奨
グラフィックス Direct3D 9.0c以降
および PixelShader Model 3.0以降以上に対応したGPU
※SD / HD編集には512MB、4K編集には2GB以上のビデオメモリーが必要

EDIUS Pro 9の公式ページで確認できる使用環境を見ると、それほどハイスペックではなくても問題ないように思えます。

これは最低限の環境であり、実際はもう少し高い性能のパソコンでないと快適に動画編集作業が出来ません。

BTOショップではEDIUS Pro推奨モデルを販売していたようだけど…

いくら優れた動画編集ソフトウエアを購入しても、パソコンのスペックが対応していないと快適に使えません。

EDIUS Pro 9はどのようなスペックだと快適に使えるのか分からないと悩むユーザーも多いのではないでしょうか?

かつてBTOパソコンショップでは、EDIUS Proが快適に使える推奨モデルを販売していたようです。

参考:EDIUS推奨モデル特集|マウスコンピューター

ドスパラでは過去にEDIUS Pro推奨モデルとして数種類のマシンを用意していたようです。

EDIUS Proが購入時にインストールされているモデルです。

参考:映像編集ソフト「EDIUS Pro 8」をプリインストールした専用パソコン2機種の販売を開始|ドスパラ

しかし、現在(2019年8月時点)はどのショップも取り扱ってはいないようです。

EDIUS Proはプロユーザー向けのソフトウェアなので、専用のパソコンを買う場合も自分でカスタマイズする方が多いのかもしれませんね。

Geforce非搭載のほうがむしろ良い?!EDIUS推奨パソコン

ドスパラのEDIUS Pro推奨モデルは全てCPUにインテルのCore i7を搭載しています。
中でもデスクトップ型では、第7世代(開発コード:Kaby Lake)のCore i7でいずれも4コア8スレッドのハイエンドモデルを採用していることがわかります。

そのためH.265/HEVCでのエンコードでも素早く処理できるパフォーマンスを見せてくれるので、快適に動画編集を行うことができるでしょう。

GPUはどのモデルもCPU内蔵のオンボードとなっています。これには性能の高いCPUを搭載していることから、特に問題はないかと思います。

むしろGeForceを取り付けてしまうと、EDIUS Proの性能は発揮できないので注意が必要です。

グラフィックはCPUに内蔵されるインテルの「HDグラフィックス630」をそのまま使用します。「NVIDIAのGeForce などをなぜ搭載しないの?」という声が聞こえてきそうですが、それは必要ありません。むしろNVIDIAのグラフィックカードを使うと、EDIUS Pro 8の実力を引き出せないのです。

EDIUS Pro 8はH.264で圧縮された映像のデコードとエンコードにCPUに内蔵される「クイック・シンク・ビデオ」機能を利用しますが、オンボードのビデオ出力(DVIやHDMI)にモニターを接続しなければこの機能は有効になりません。「クイック・シンク・ビデオ」機能を利用することで、4Kカメラで撮影したMP4ファイルのスムーズな再生やタイムラインの高速出力が実現します。

「EDIUS Pro 8」はハイアマチュアからプロの編集現場でも使われる定番ソフト|ドスパラ

メモリは8GB・16GB・32GBと多様。8GBのデュアルチャンネルで構成されています。

スロット数は4つと拡張性は高いので、8GBで動作にストレスを感じたときは増設することが可能です。

ストレージはHDD単体と、HDDとSSDの両方を搭載したものが用意されています。

EDIUS Proでは、HD/4K編集には、RAID-0を推奨していることから、データ処理の高速化が望まれていることが分かります。

このように、BTOショップによってはEDIUS Proに適したパソコンが発売されていますが、性能の良いハイエンドクラスのCPUや、大容量&高速化が図れるストレージなどの環境があれば、サクサクとした編集作業を可能とするでしょう。

マウスコンピューターのEDIUSオススメパソコン

マウスコンピューターDAIV

マウスコンピューターは2015年10月以降EDIUS推奨モデルの販売を見合わせています。

マウスコンピューターではDAIVシリーズで動画編集用パソコンを揃えていますので、CPU性能を重視したモデルを選択するのがおススメです。

マウス公式サイト

当サイトが選ぶEDIUS向けDAIV動画編集用PC

DAIV-DQZ530E2-M2SH2

CPU:Corei7-9700K
グラフィックス:Quadro P620(2GB)
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 256GB + HDD 2TB

169,800円(税別)

マウス公式ページ

こちらもオススメ:【コスパ重視の方必見】当サイトとマウスコンピューターのコラボ企画パソコン

ドスパラのEDIUSオススメパソコン

ドスパラのEDIUSオススメパソコン

ドスパラのEDIUS推奨モデルは2018年頃までありましたが、現時点(2018年10月)は用意されていないようです。ドスパラでEDIUSに対応する動画編集を探す場合は内蔵グラフィックスを搭載したインテルCPU Core i7またはCore i9から選ぶと良いでしょう。

ドスパラ公式サイト

当サイトが選ぶEDIUS向けドスパラの動画編集用PC

raytrek ZQ2-i9

CPU:Corei9-9900K
グラフィックス:Quadro P2000(5GB)
メモリ:32GB
ストレージ:SSD 512GB + HDD 3TB

224,980円(税別)

ドスパラ公式ページ

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.5万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!


また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック動画編集用ノートPC選択5つのポイント

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?EDIUSでオススメのPCとは?DaVinci ResolveオススメPC

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方マウスコンピューターのおすすめPC一覧パソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

最近の記事

ページ上部へ戻る